ボルボ C40に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
ボルボカーズ(Volvo Cars) SUV・クロカン
【ボルボ C40リチャージ】日本法人社長「プレミアムEV販売のリーダーになる」 画像
自動車 ニューモデル

【ボルボ C40リチャージ】日本法人社長「プレミアムEV販売のリーダーになる」

ボルボ・カー・ジャパンのマーティン・パーソン社長は11月18日の電気自動車(EV)『C40リチャージ』オンライン発表会で、「2025年には販売の35%、およそ年間9000台のEVを日本で販売し、日本におけるプレミアムEV販売のリーダーとなる」と述べた。

【ボルボ C40リチャージ】日本初導入のEV、オンライン限定…価格は719万円 画像
自動車 ニューモデル

【ボルボ C40リチャージ】日本初導入のEV、オンライン限定…価格は719万円

ボルボ・カー・ジャパンは11月18日、ボルボ日本国内初となるボルボの電気自動車(EV)『C40リチャージ ツイン』を発表した。価格は719万円。

ボルボカーズ初のEV専用車、『C40』の生産を開始…航続は420km 画像
自動車 ニューモデル

ボルボカーズ初のEV専用車、『C40』の生産を開始…航続は420km

◆2030年までにフルEVメーカーを目指す戦略の重要モデル ◆車台を共有するXC40と異なるSUVクーペデザイン ◆グーグルと共同開発されたインフォテインメントシステム ◆オンラインのみで販売

ボルボカーズ、内装に本革を使わない…新型EV全車、C40リチャージ から 画像
自動車 ニューモデル

ボルボカーズ、内装に本革を使わない…新型EV全車、C40リチャージ から

ボルボカーズ(Volvo Cars)は9月23日、『C40リチャージ』を皮切りに、すべての新型EVに本革を使用しないと発表した。

ボルボ初のEV専用SUVクーペ、『C40』…内外装デザインの特長を発表 画像
エコカー

ボルボ初のEV専用SUVクーペ、『C40』…内外装デザインの特長を発表

◆フロントデザインはEVボルボの新しい顔 ◆垂直テールライトはクラシックなデザインに現代的な解釈を加えたもの ◆ボルボカーズ初の完全レザーフリーのインテリア ◆リサイクル素材を多用したインテリア

ボルボカーズ初のSUVクーペ、『C40』はEVのみ…受注を欧州で開始 画像
エコカー

ボルボカーズ初のSUVクーペ、『C40』はEVのみ…受注を欧州で開始

◆XC40と「CMA」プラットフォームを共有 ◆天然レザーを使用しない最初のボルボ車に ◆1回の充電での航続は最大420km ◆2030年までにフルEVメーカーを目指す

ボルボ、世界で3台しかないコンセプトモデルを日本公開---フルEVの C40 画像
エコカー

ボルボ、世界で3台しかないコンセプトモデルを日本公開---フルEVの C40

ボルボ・カーズは100%電気自動車の『C40』を東京、ミラノ、ニューヨークで発表し、そのデザインコンセプトモデルを公開した。

ボルボが仕掛けるのはEV化だけではない…C40 オンライン+サブスク販売の意味 画像
自動車 ビジネス

ボルボが仕掛けるのはEV化だけではない…C40 オンライン+サブスク販売の意味

ボルボカージャパンはC40の今秋日本市場投入を発表したが、その販売方法についてオンライン販売とサブスクリプションプランを導入するとしている。画期的な動きといえるが、ディーラーやユーザーはどうなるのだろうか。

ボルボ・カー・ジャパン、『C40リチャージ』を今秋導入…2025年にEV販売比率35%へ 画像
エコカー

ボルボ・カー・ジャパン、『C40リチャージ』を今秋導入…2025年にEV販売比率35%へ

ボルボ・カー・ジャパンは、新型クロスオーバーEV『C40リチャージ』を今秋国内へ導入。EVの販売比率を2025年に約35%、2030年には国内販売全モデルをEVとすると発表した。

ボルボカーズ初のSUVクーペ、『C40』発表…EV専用モデルに 画像
エコカー

ボルボカーズ初のSUVクーペ、『C40』発表…EV専用モデルに

◆2030年までにフルEVメーカーを目指す計画の一環として登場 ◆車台を共有するXC40とは異なるデザイン ◆グーグルと共同開発されたAndroidベースのインフォテインメントシステム ◆1回の充電での航続は最大420kmに達する見通し

    Page 1 of 1