消費者庁に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
内閣府 リコール・不具合情報
ハイオクガソリン問題、バーター取引はなにがいけないのか?…消費者庁も動いた 画像
自動車 ビジネス

ハイオクガソリン問題、バーター取引はなにがいけないのか?…消費者庁も動いた

6月末、長らく業界内で行われてきた「バーター取引」が消費者の目に触れることとなった。7月17日には、石油連盟会長が、定例報告でこの問題に言及。20日は毎日新聞が消費者庁がコスモ石油の調査に入ったことを報じている。

消費者庁、日産に対する課徴金納付命令を取り消し 画像
自動車 社会

消費者庁、日産に対する課徴金納付命令を取り消し

消費者庁は12月26日、三菱自動車の燃費不正事件に伴う日産自動車に対する課徴金の納付命令を取り消すと発表した。

わかりづらい時間貸し駐車場の料金表示、注意するポイント 画像
自動車 ビジネス

わかりづらい時間貸し駐車場の料金表示、注意するポイント

 消費者庁は平成29年12月25日、年末年始に向けた時間貸し駐車場の料金表示について、消費者に向けた注意をまとめて公表した。料金表示に起因するトラブルが見られることから、実際の料金表示に近い例をあげ、正しい見方を紹介している。

軽自動車の燃費不正、三菱自動車と日産自動車に課徴金納付命令---消費者庁 画像
エコカー

軽自動車の燃費不正、三菱自動車と日産自動車に課徴金納付命令---消費者庁

消費者庁は、三菱自動車、日産自動車に対し、両社の軽自動車の燃費表示が景品表示法の規定に違反しているとして課徴金納付命令を出した。

節分の豆、3歳まではNG…喉の詰まりに要注意 画像
自動車 社会

節分の豆、3歳まではNG…喉の詰まりに要注意

 2月3日は節分。豆まきを楽しみ歳の数だけ豆を食べる、という家庭が多いと思われるが、豆・ナッツ類による事故情報が医療機関から寄せられているとして消費者庁が注意喚起を公表した。特に子どもの喉は未発達なため窒息する可能性もあり、より注意を促している。

消費者庁、三菱自動車に課徴金4.8億円納付命令…燃費不正で景品表示法違反 画像
自動車 社会

消費者庁、三菱自動車に課徴金4.8億円納付命令…燃費不正で景品表示法違反

消費者庁は、三菱自動車が軽自動車などの燃費測定方法で不正を行い、燃費をよく見せかけていたとして景品表示法に基づく行政処分と課徴金4億8507万円の納付を命令した。

今季最強の寒波到来、ヒートショックのリスクも大 画像
自動車 社会

今季最強の寒波到来、ヒートショックのリスクも大

1月20日は、一年で寒さが最も厳しいといわれる大寒。気象庁は2月6日までの1か月予報で「冬型の気圧配置が強まる」「15日前後に今季最高クラスの寒波」と伝え、消費者庁や医療機関は「入浴や移動時の温度差に注意」などと呼びかけている。

補助力の強すぎる電動アシスト自転車、7製品の使用自粛を呼びかけ---消費者庁 画像
自動車 テクノロジー

補助力の強すぎる電動アシスト自転車、7製品の使用自粛を呼びかけ---消費者庁

消費者庁は、道路交通法上の基準を超えるモーター補助力を持つ電動アシスト自転車に乗ることを控えるよう注意を呼びかけている。

高速乗合バス、シートベルト常時着用の割合は42.8%…消費者庁 画像
自動車 社会

高速乗合バス、シートベルト常時着用の割合は42.8%…消費者庁

消費者庁は、貸切バスに関する消費者意識調査を実施して、その結果をまとめた。

チャイルドシートに乗せたはずなのに子どもが巻き込まれてしまう事故 画像
自動車 社会

チャイルドシートに乗せたはずなのに子どもが巻き込まれてしまう事故

 4月10日は交通安全に対する国民意識を高めるため、「交通事故死ゼロを目指す日」と定められている。消費者庁の「子ども安全メール from 消費者庁」は4月7日、チャイルドシートの正しい使い方について注意喚起を行った。

機械式立体駐車場の安全強化策…前面ゲートの設置など技術基準を改訂 画像
自動車 ビジネス

機械式立体駐車場の安全強化策…前面ゲートの設置など技術基準を改訂

立体駐車場工業会は23日、機械式立体駐車場の安全対策を強化するため技術基準を見直すと発表した。前面ゲートや人感センサーの設置など技術基準を改訂、現時点で認定申請中の案件に対しても、見直しの内容を適用するとしている。

コンプガチャ正式に禁止 画像
自動車 ビジネス

コンプガチャ正式に禁止

ここ数日話題となっている、ソーシャルゲームの「コンプリートガチャ」(コンプガチャ)に関する問題ですが、消費者庁は「景品表示法に抵触しているため、正式に禁止する」という考えを示しました。

機械式立体駐車場での事故防止へ注意喚起…国交省と消費者庁 画像
自動車 社会

機械式立体駐車場での事故防止へ注意喚起…国交省と消費者庁

4月2日に大阪府で発生した機械式立体駐車場での事故を受け、消費者庁と国土交通省は2日、機械式立体駐車場での事故防止のため、駐車装置を操作する際の確認を徹底するよう、注意を喚起した。

長年使用した扇風機の発煙・発火に注意…節電対策 画像
自動車 ビジネス

長年使用した扇風機の発煙・発火に注意…節電対策

政府電力需給緊急対策本部による「無理のない範囲でエアコンを消して、扇風機を使いましょう」との節電対策メニューの公表にあわせ、消費者庁は26日、長年使用した扇風機の発煙・発火などに注意するよう消費者に呼びかけた。

マクラーレンのベビーカーで子供が負傷…消費者庁が注意喚起 画像
自動車 ビジネス

マクラーレンのベビーカーで子供が負傷…消費者庁が注意喚起

消費者庁は3月31日、英国マクラーレン社製ベビーカーのヒンジ部分で子どもが指を挟む事故が発生していることから、ユーザーに向け挟み込み事故の防止について注意喚起をおこなった。

    1 2 > 次
Page 1 of 2