EV時代の省電力技術に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
日産 リーフ 三菱 i-MiEV 電気自動車 EV、PHEV、PHV
【ITS世界会議13】東京理科大と産総研デモ、カルガモ走行する隊列自動運転ロボットを披露 画像
自動車 テクノロジー

【ITS世界会議13】東京理科大と産総研デモ、カルガモ走行する隊列自動運転ロボットを披露

ITS世界会議のショーケースデモンストレーションでは、自動車技術会カーロボティクス調査研究委員会が企画した「自動運転システム」が披露された。カルガモのような隊列自動運転ロボットも登場した。

BMW iの本質を構成する3つの要素 画像
自動車 ニューモデル

BMW iの本質を構成する3つの要素

1年で7つの都市を巡るBMWサブブランド「BMW i」のイベントである「BMW i. BORN ELECTRIC TOUR.」ローマ、デュッセルドルフと続き、10月6日〜8日まで東京、六本木ヒルズで開催される。

【EVEX 12】スマートプロジェクトコーナーに超ローテク照明システム 画像
モータースポーツ/エンタメ

【EVEX 12】スマートプロジェクトコーナーに超ローテク照明システム

スマートプロジェクトの最新事例を紹介するコーナーに消費電力ゼロで超ローテクな照明システムが展示されている。

EV急速充電器のクラウド通信、日産、ドコモ、NECらが標準化検証 画像
自動車 ビジネス

EV急速充電器のクラウド通信、日産、ドコモ、NECらが標準化検証

NECは、NTTファシリティーズ、日産自動車などと協力してEV用急速充電器の利用者認証や遠隔運用などのクラウドサービスに関する通信規格の評価実験を1月29日から順次開始する。

EVなどのパワーモジュール向け回路基板一体型冷却器、DOWAグループが開発 画像
自動車 ビジネス

EVなどのパワーモジュール向け回路基板一体型冷却器、DOWAグループが開発

DOWAホールディングスは、子会社のDOWAメタルテックと日本軽金属が共同で、軽量で高い冷却性能を持つパワーモジュール向け回路基板一体型冷却器を開発したと発表した。

【池原照雄の単眼複眼】日産 リーフ、混流ラインでフル量産へ 画像
エコカー

【池原照雄の単眼複眼】日産 リーフ、混流ラインでフル量産へ

日産自動車が25日、電気自動車(EV)『リーフ』を生産する追浜工場(神奈川県横須賀市)を報道陣に公開した。リーフはガソリン車3モデルとともに混流生産されており、EVだからといって特別なラインをしつらえたわけではない。

市光のLEDヘッドランプ、世界最高水準の省電力…リーフ に採用 画像
自動車 ビジネス

市光のLEDヘッドランプ、世界最高水準の省電力…リーフ に採用

市光工業は、世界最高水準の省電力性能を実現した自動車用LEDヘッドランプを開発し、日産自動車の電気自動車(EV)『リーフ』全車に標準搭載されたと発表した。

【日産 リーフ & トヨタ PHV 技術解説】電池・モーター制御・航続距離の違いは 画像
エコカー

【日産 リーフ & トヨタ PHV 技術解説】電池・モーター制御・航続距離の違いは

CO2排出量の少ない次世代エコカーの中核技術のひとつとして注目を浴びているEV(電気自動車)。そのブランニューモデル、日産『リーフ』が12月3日に発表された。しかし、クルマの電動化は何も純粋なEVばかりではない。

10ベストエンジンに日産 リーフ が選出 画像
自動車 ビジネス

10ベストエンジンに日産 リーフ が選出

米国の『ワーズオートワールド』誌は7日、「10ベストエンジン2011」を発表した。エンジン性能に着目して優秀な10台を選ぶものだが、エンジンを搭載しないEV、日産『リーフ』が、EVとして初めて10ベストに選出された。

【日産 リーフ 発表】空力を意識したリアデザイン 画像
エコカー

【日産 リーフ 発表】空力を意識したリアデザイン

日産自動車が20日より発売する『リーフ』は、少しでも航続距離を伸ばそうということから、非常に空力を意識してデザインされている。グローバルデザイン本部プロダクトデザイン本部プロダクトチーフデザイナーの井上真人さんはその一例として、リアデザインをあげる。

【日産 リーフ 発表】ブリヂストン ECOPIA を標準採用 画像
自動車 ニューモデル

【日産 リーフ 発表】ブリヂストン ECOPIA を標準採用

ブリヂストンは、日産自動車が発売する電気自動車(EV)『リーフ』に新車装着用タイヤとして環境タイヤ「ECOPIA」の納入を開始した。

日産、リーフ などEV専用のテレマティクスシステムを導入 画像
エコカー

日産、リーフ などEV専用のテレマティクスシステムを導入

日産自動車は11月1日、電気自動車(EV)の利便性、快適性、安心感を向上させるため、12月から日本、米国で発売するEV『リーフ』に、グローバル共通のEV専用情報通信(ICT)システムを導入すると発表した。

    Page 1 of 1