新造車両や大規模改修車両は車内防犯カメラ必須に…国交省がまとめた車内傷害事件対策 1枚目の写真(全5枚)
JR東海が2022年3月に投入する新型通勤型電車315系には、1両あたり5カ所に車内防犯カメラ(左)が、1両あたり3カ所に非常通話装置(右)が設けられる。今後、車両新製時や大規模改修時には車内防犯カメラの設置が必須になる模様。
《写真提供 東海旅客鉄道》JR東海が2022年3月に投入する新型通勤型電車315系には、1両あたり5カ所に車内防犯カメラ(左)が、1両あたり3カ所に非常通話装置(右)が設けられる。今後、車両新製時や大規模改修時には車内防犯カメラの設置が必須になる模様。
長押しで
自動スライド

編集部おすすめのニュース