九州・長崎で走る元東北、関東の路面電車が引退…大正、昭和生まれの3両 3月30日限り 3枚目の写真(全3枚)
《出典 長崎電気軌道》1976年3月に全廃された仙台市電から長崎入りした1050形1051号。1952年7月に新潟鐵工所(2007年に解散)で製造された。仙台時代は80形、100形を名乗っていたが、長崎入りした際は、仙台の「仙」にちなんだ1000と、昭和50年代に長崎で運行を始めたことにちなんだ50を掛け合わせ1050形とされた。元仙台市電の車両としては唯一の現役車。

編集部おすすめのニュース

  • 西鉄のICカード『nimoca』が長崎県もエリアに…2020年にも長崎電気軌道や松浦鉄道などが導入 画像 西鉄のICカード『nimoca』が長崎県もエリアに…2020年にも長崎電気軌道や松浦鉄道などが導入
  • 長崎電軌の3号系統、11月29日から全面再開…脱線地点の工事が完了 画像 長崎電軌の3号系統、11月29日から全面再開…脱線地点の工事が完了
  • 今度こそ脱線しない? 長崎電軌、カーブ緩和で全面再開へ 11月下旬 画像 今度こそ脱線しない? 長崎電軌、カーブ緩和で全面再開へ 11月下旬