ボルボ・カー・ジャパン、新社長にマーティン・パーソン氏就任 7月1日付

ボルボカーズの主力車
  • ボルボカーズの主力車

ボルボ・カー・ジャパンは、7月1日付けでマーティン・パーソン氏が代表取締役社長に就任する役員人事を発表した。

パーソン氏は、1999年にボルボ・ジャパンに入社。その後2008年にスウェーデン本社に移り、グローバルCRMの責任者、ロシアと中国でカスタマーサービスの責任者、グローバルカスタマーサービスの責任者を経て、昨年の夏からボルボ・カー・ロシアの社長を務めるなど重要なポストを歴任し、豊富なビジネス経験を持っている。

なお、2014年7月に着任した木村隆之社長は3月2日付で退任。7月1日の新社長着任までは、前社長(2007年~2011年)で現APEC(アジア太平洋、除く中国)責任者のリチャード・スナイダース氏が菅原雅樹営業本部長とともに同社のオペレーションにあたる。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース