「なごやレストランバス」運行開始、史跡や酒造などを巡る全8コース 10月6日から

なごやレストランバス
  • なごやレストランバス
  • なごやレストランバス

なごやレストランバス2019実行委員会は、食事をしながら観光名所などを巡る「なごやレストランバス」を10月6日から12月1日まで運行する。

ツアーでは2階建てのオープントップバスを用意する。バス2階は食事ができるよう、テーブルとグラスホルダーを備えた客席を設置。1階は厨房を備え、地元の食材を巡るコースにあわせ、老舗ホテルや料亭の料理人たちがアレンジし、その場で仕上げた出来立ての料理を提供する。また、大きな窓、ガラス張りの天井、通常の2階建てバスよりも高い座席など、食事とともに景色や空を存分に楽しむことができる。

なごやレストランバスでは、名古屋城や日本遺産に認定された「有松」をはじめとした名古屋の歴史観光を巡るコースや、名古屋市近郊や岐阜エリアの酒蔵を巡るコース、農園を巡るコースなど、バラエティに富んだ7コースと、大都市ならではの夜景を楽しめるナイトコースを用意する。

料金はデイタイム7コースが各1万5000円、ナイトタイムが6800円。8月21日よりウェブサイトにて予約を受け付ける。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • EVの電気を活用した「乗鞍 星と月のレストラン」開催中 10月31日まで 画像 EVの電気を活用した「乗鞍 星と月のレストラン」開催中 10月31日まで
  • 【夏休み】バイクのふるさと浜松、バイク女子トークショーなど開催 8月25-26日 画像 【夏休み】バイクのふるさと浜松、バイク女子トークショーなど開催 8月25-26日
  • 「まるで走るホテル」西鉄、史上最高級のラグジュアリーバスを今秋導入 改造費6000万円 画像 「まるで走るホテル」西鉄、史上最高級のラグジュアリーバスを今秋導入 改造費6000万円

特集

おすすめのニュース