あさひ、折りたたみ電動アシスト自転車『アウトランクe』発売 モバイル対応の軽量バッテリー搭載

あさひ アウトランクe
  • あさひ アウトランクe
  • 全長約120cmのコンパクトな車体。手軽に車のトランクや室内にも収納が可能
  • アウトランクe(イエロー)
  • アウトランクe(グリーン)
  • 樹脂製の持ち手は、車体の中心を捉えており、自転車を片手で安定して持ち運べる
  • 別売り(2980円)の専用バッグに入れることで、電車での移動も可能
  • 手のひらサイズの小型バッテリーは約3時間の充電で24kmの走行が可能
  • 簡単に取り外せるマグネットタイプホルダーを採用。バッテリー先端部にはLEDライトも装備

あさひは、モバイルバッテリーとしても使用できる軽量バッテリーを搭載した折りたたみ電動アシスト自転車『アウトランクe』の販売を、全国のサイクルベースあさひ、あさひ公式オンラインショップ、あさひ楽天市場、あさひYahoo!店にて2019年7月中旬頃より開始する。

アウトランクeは「どこでも、どこへでも」をコンセプトに開発。3ステップで折り畳み可能な小型フレームに軽量電動アシストユニットを組み込み、電車や車などに積み込んで旅先に持ち出せ、高い走行性能で現地での行動範囲を広げてくれる、昨今流行のアウトドアレジャーにもぴったりなポータブル電動アシスト自転車だ。

全長約120cmの小型フレームに、軽量な電動アシストユニットを搭載したことで、電動アシスト自転車でありながら13.2kgという軽量な車体を実現。また、3ステップで簡単に折りたためるハンドル部分に、専用設計の持ち手を装備。電車や自動車等への積載が簡単に行えるだけでなく、階段がある場所でも片手で安定して持ち運ぶことができる。

手のひらサイズの小型4.0Aバッテリー(640g)は、約3時間の充電で24km走行できる。簡単に取り外せるマグネットタイプホルダーを採用し、バッテリー先端部にはLEDライトも装備。さらにUSBアウトプットポートを備え、もしもの時のモバイルバッテリーとしても利用できる。

カラーは旅先で映えるイエローと、どんな景色にも馴染むグリーンの2色を展開。価格は9万9980円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集