GPS内蔵のヘッドアップディスプレイ『HUDネオトーキョーGPS-W1』発売 クラウドファンディング達成

GPS内蔵のヘッドアップディスプレイ「HUDネオトーキョーGPS-W1」
  • GPS内蔵のヘッドアップディスプレイ「HUDネオトーキョーGPS-W1」
  • GPS内蔵のヘッドアップディスプレイ「HUDネオトーキョーGPS-W1」
  • GPS内蔵のヘッドアップディスプレイ「HUDネオトーキョーGPS-W1」
  • GPS内蔵のヘッドアップディスプレイ「HUDネオトーキョーGPS-W1」

モジは、クラウドファンディングの支援により製品化した自動車用ヘッドアップディスプレイ『HUDネオトーキョーGPS-W1』の一般販売を12月11日より開始した。同製品はクラウドファンディングで400万円、300名近い支援を得て製品化されたもの。

特徴はGPSを備える点で、GPS+シガーソケット接続のため、あらゆる車種に後付けで装着可能。また、GPSによる時計表示のため、時刻合わせの必要がなく、速度も状況によっては車両標準のメーターより正確に表示される。方角や海抜高度といったGPSならではの情報も表示できる。

投射専用スクリーンを標準装備し、明るく見やすい表示画面を実現。運転視界に速度、バッテリー電圧、時計、方角、海抜高度など多彩な情報を投射表示し、前方から視線をずらさず安全に走行情報を確認できる。

取付は、車内のシガーソケットにつなげてダッシュボードに固定するだけ。シガーソケットがあれば、どんな車にも設置できる(24V車では12V変換アダプタが必要)。

価格は1万9800円。一般発売記念として12月24日までは公式サイトでのみ特別価格1万4800円(25%オフ)。

《丹羽圭@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集