マツダ CX-8、予防安全性能評価で最高ランクを獲得 JNCAP2017

自動車 テクノロジー 安全
マツダCX-8
  • マツダCX-8
マツダは4月11日、先進安全技術「i-ACTIVSENSE」を搭載した『CX-8』が、2017年度自動車アセスメント(JNCAP)予防安全性能評価にて、全評価項目満点で最高ランク「ASV++」を獲得したと発表した。

JNCAP予防安全性能評価は、被害軽減ブレーキ、車線はみ出し警報、後方視界情報提供装置、さらに今年度からは新基準の評価項目として車線逸脱防止抑制装置の安全性能試験を実施し、車両の予防安全性能を「ASV++」、「ASV+」の2段階で総合評価する。

今回、最高ランク ASV++を獲得したCX-8は、i-ACTIVSENSEの装備として、被害軽減ブレーキ技術「スマートブレーキサポート」や「アドバンストスマートシティブレーキサポート」、車線の逸脱警告・防止技術「レーンキープ・アシスト・システム&車線逸脱警報システム」を搭載。すべての評価項目で満点の好成績を収めた。これにより、同評価で既にASV++を獲得している『CX-5』とともに、CX-8の予防安全性能は最高レベルであることが実証された。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 【マツダ CX-8 試乗】「時代を読んだ」最上級快適トランスポーター…島崎七生人 画像 【マツダ CX-8 試乗】「時代を読んだ」最上級快適トランスポーター…島崎七生人
  • 【JNCAP2017】マツダ CX-5、衝突安全性能評価で最高評価を獲得 画像 【JNCAP2017】マツダ CX-5、衝突安全性能評価で最高評価を獲得
  • JNCAP2018、高齢者を考慮した衝突安全性能評価に変更 画像 JNCAP2018、高齢者を考慮した衝突安全性能評価に変更
  • レクサス NX 改良新型、予防安全パッケージを標準装備[詳細画像] 画像 レクサス NX 改良新型、予防安全パッケージを標準装備[詳細画像]

特集

おすすめのニュース