【モータースポーツジャパン2017】初のコラボ、鈴鹿、富士、SUGOのセーフティカーが競演

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
各地のサーキットのセーフティカーが集合(モータースポーツジャパン2017)
  • 各地のサーキットのセーフティカーが集合(モータースポーツジャパン2017)
  • 各地のサーキットのセーフティカーが集合(モータースポーツジャパン2017)
  • 各地のサーキットのセーフティカーが集合(モータースポーツジャパン2017)
  • 各地のサーキットのセーフティカーが集合(モータースポーツジャパン2017)
  • 各地のサーキットのセーフティカーが集合(モータースポーツジャパン2017)
  • 各地のサーキットのセーフティカーが集合(モータースポーツジャパン2017)
  • 各地のサーキットのセーフティカーが集合(モータースポーツジャパン2017)
  • 各地のサーキットのセーフティカーが集合(モータースポーツジャパン2017)
東京・お台場で開催されている「MOTOR SPORT JAPAN 2017 Festival in Odaiba」に各サーキットのセーフティカーが集結。鈴鹿、富士、SUGOのクルマが揃うという初のコラボレーションが実現した。

昨年までも、富士スピードウェイのセーフティカーであるレクサス『IS F』がイベントに登場する機会はあったが、そこに今年はスポーツランドSUGOのセーフティカー、日産『GT-R』が登場。さらに鈴鹿サーキットから昨年秋に導入されて話題になっているホンダ『NSX』のセーフティカーも姿を見せた。

グリッドウォーク時には、3台が並んで各レーシングカーの先頭に立つ形で展示され、特に普段は鈴鹿でしか見られない『NSX』のセーフティカーが間近で見られるとあって、大人気だった。
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース