大西宇宙飛行士が地球に帰還---宇宙に4カ月間滞在

宇宙 企業動向
帰還したキャスリーン・ルビンズ、アナトーリ・イヴァニシン、大西卓哉宇宙飛行士
  • 帰還したキャスリーン・ルビンズ、アナトーリ・イヴァニシン、大西卓哉宇宙飛行士
  • 帰還した大西宇宙飛行士
  • 帰還した大西宇宙飛行士
  • パラシュートで帰還するソユーズMS-01宇宙船(47S)
  • パラシュートで帰還するソユーズMS-01宇宙船の着地の瞬間
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在していた大西卓也宇宙飛行士が搭乗するソユーズ宇宙船が無事に地球に帰還したと発表した。

アナトリー・イヴァニシン宇宙飛行士、大西宇宙飛行士、キャスリーン・ルビンズ宇宙飛行士の第48次/第49次長期滞在クルーが搭乗したソユーズ宇宙船は10月30日12時58分(日本時間)、カザフスタン共和国に着陸した。

3人はISSに115日間滞在した。

地上へ帰還した大西宇宙飛行士は、医療テントで健康状態の検査を受け、健康状態に問題ないことを確認。

3人のクルーは、着陸地からカザフスタン共和国のカラガンダ空港に移動し、カラガンダ空港で帰還セレモニーを行う。セレモニーの後、大西宇宙飛行士とルビンズ宇宙飛行士は、カラガンダ空港から米国ヒューストンに向けて出発する予定です。イヴァニシン宇宙飛行士は、カラガンダ空港からロシアのモスクワへ移動する。

大西宇宙飛行士は「地球は空気がおいしい。4カ月間、充実した時間を過ごすことができた」とコメント。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集