カーデザインアカデミー、インテリアに特化したオンライン講座を新設

自動車 ビジネス 国内マーケット
インテリアスケッチコース(イメージ)
  • インテリアスケッチコース(イメージ)
  • インテリアスケッチコース(イメージ)
  • インテリアスケッチコース(イメージ)
  • インテリアスケッチコース(イメージ)
  • インテリアスケッチコース(イメージ)
  • インテリアスケッチコース(イメージ)
  • インテリアスケッチコース(イメージ)
カーデザインアカデミーは、自動車のインテリア(内装)デザインに特化した、オンライン講座を2016年1月27日に開講。受講者を募集している。

カーデザインアカデミーは、世界的カーデザイナーの栗原典善氏を迎え、「世界中どこからでも時間に縛られずに良質なカーデザインが学べる」ことをテーマとしたオンラインスクールとして、2013年8月に開講。近年、自動車開発においてインテリアデザインの重要性が高まりを見せていることを受け、新たにインテリアスケッチコースを開設する。

同コースでは、パース、ラインドロー、パーツ名称等、インテリアデザインに関する基礎から、質感表現、テーマに沿った提案、デジタルレンダリングなど、現場で使えるテクニックまで、栗原氏を中心とした講師陣が、実際のプロの現場で使えるテクニックを伝授する。

受講期間は2016年1月27日から7月18日まで、全12回・24週。料金(税別)は一般20万円、学生10万円。自動車メーカーなどのデザイナーやカーデザイナー志望の学生などを対象に2016年1月25日まで応募を受け付ける。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース