ネット速度、マレーシアは114カ国中70位=米アカマイ

エマージング・マーケット 東南アジア

マレーシア(イメージ)
  • マレーシア(イメージ)
ウェブ技術の米アカマイ・テクノロジーズは2015年第2四半期の「インターネットの現状」レポートを発表した。

マレーシアのインターネットの平均接続速度は、5.0メガビット/秒(Mbps)で114カ国・地域中70位となった。

マレーシアは第1四半期の4.3Mbpsより高速になり、ランクも8位アップした。
最も平均速度が速いのは韓国で23.1Mbpsだった。2位が香港で17.0Mbps、3位が日本で16.4Mbpsだった。世界の平均速度は5.1Mbpsだった。

東南アジアでは、シンガポールが12.7Mbpsで最も早く、それにタイ(8.4Mbps)、マレーシアが続いた。それにベトナム(3.3Mbps)、フィリピン(3.1Mbps)、インドネシア(2.4Mbps)の順となった。
広瀬やよい