エミレーツ航空、ドバイ=アルジェ線の輸送力を増強へ…10月1日

航空 企業動向

エミレーツ航空の「ボーイング777-300ER」
  • エミレーツ航空の「ボーイング777-300ER」
エミレーツ航空は9月13日、ドバイ=アルジェ線の運航機材を変更し、旅客と貨物の輸送力を増強すると発表した。

機材変更は10月1日に実施。現行のエアバスA340-300型機からボーイング777-300型機に変更する。より良い旅行体験を提供する新機材は、エコノミークラスが97席増える一方、ファーストクラスとビジネスクラスの座席数に変更はない。

アルジェは北アフリカに位置するアルジェリアの首都。エミレーツは2013年3月にドバイ=アルジェ線の運航を開始。13日現在、週5便で運航中の同路線における輸送実績は、旅客が27万2000人以上、貨物が1万2500トン以上。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集