好きなクルマのCM、トップは「プリウス」…パーク24調べ

自動車 ビジネス 国内マーケット

歴代トヨタプリウス。左から2代目、初代、3代目(現行型)
  • 歴代トヨタプリウス。左から2代目、初代、3代目(現行型)
  • 好きなクルマのCMを選んだ理由
  • クルマのCMが購入に与える影響
パーク24は、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」の会員を対象に実施した、「クルマとCM」についてのアンケート結果を発表した。

好きなクルマのCMについて、その理由として最も多かったのは「カッコイイから」で25%。次いで「イメージがいいから」(20%)となっており、いずれも全年代において理由の上位となった。一方で、「出ているタレント・キャラクターが好きだから」は60代、「使われている曲が良いから」は20代~40代が多く選んでいたが、全体では10%以下だった。

好きなクルマのCMを個別にみると、1位はトヨタ『プリウス』。理由としては「おもしろいから」が最も多く挙げられており、ストーリー性のあるTOYOTOWNシリーズでの印象が影響しているようだ。2位のレクサスは「カッコいいから」が最多となっている。3位のダイハツ『タント』、4位の同『ウェイク』については、「おもしろいから」との理由が圧倒的に多い。

クルマのCMが購入に与える影響については、40代~70代では、6割以上が「影響しない」「あまり影響しない」と回答。これに対し、20代は46%、10代は53%が「とても影響する」「影響する」と回答しており、若い世代ほどCMの影響を受けることがわかった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集