冬に活躍”すべらない”シューズに、女性の悩みを救うモデル追加

エンターテインメント 話題

 ムーンスターは、凍結路面を立体的にとらえて高い防滑性を実現する靴底「3Dスペラン」シリーズに、新たに「外反母趾サポートインソール」を搭載した女性向けモデル『SP0960DSR』『SP0961DSR』を10月中に発売する。

 3Dスペランは、ソール内部に柔らかいムービングラバー(スポンジ層)を内蔵した積層構造にすることで、接地面がしなやかに曲がりながら、凍結路面の凹凸を多面的にとらえて滑りを防ぐ。今シーズンは同シリーズに、立体インソールの外反母趾サポートインソールを搭載した女性向けモデルを発売する。

 人間工学に基づき設計された「立体インソール」は、かかととアーチに沿った立体形状にすることで、足のアーチを本来の自然な状態に近づけ、衝撃吸収や重心の安定性など、アーチの本来の機能を高める。また、立体的で接触面積が広いため、足にやさしくフィットし前すべりを抑え、つまさきや外反部分の圧迫を和らげる。

 防水面では地面から4cm、8時間の浸漬状態での防水性を備えているので、雨靴としての活用はもちろん、溶けた雪が靴の中に入り込む事を防ぐ。

 税込価格は、SP0960DSRが16,200円、SP0961DSRが17,280円となっている。

特許取得の防滑ソールと人間工学に基づいたインソールで転倒を防ぐ、女性向けシューズ

《浦和 武蔵》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集