JR東日本、「GLAY」コンサートで利府支線増発…9月20日

JR東日本仙台支社は9月20日、宮城県総合運動公園宮城スタジアム(宮城県利府町)で開催されるロックバンド「GLAY」のコンサートにあわせ、利府支線を含む東北本線仙台~利府間で臨時列車を運転する。

鉄道 企業動向
利府駅で発車を待つ普通列車。GLAYのコンサートが開催される9月20日は臨時列車が運転されるほか、定期列車も車両の増結が行われる。
  • 利府駅で発車を待つ普通列車。GLAYのコンサートが開催される9月20日は臨時列車が運転されるほか、定期列車も車両の増結が行われる。
JR東日本仙台支社は9月20日、宮城県総合運動公園宮城スタジアム(宮城県利府町)で開催されるロックバンド「GLAY」のコンサートにあわせ、利府支線を含む東北本線仙台~利府間で臨時列車を運転する。

臨時列車は全て普通列車で、往路の仙台発が13時32分・13時56分・14時24分・14時50分・15時25分・15時47分、復路の利府発が14時00分・14時45分・15時17分・20時16分・20時57分・21時18分・21時59分・22時22分・23時12分。一部の列車は岩切~利府間で運転されている定期列車の運転区間を仙台~利府間に拡大する形になる。また、仙台13時56分発と15時47分発、利府20時16分発以降の臨時列車は途中の新利府駅を通過する。

定期普通列車の増結も行われ、往路は仙台発10時09分と岩切発11時18分・12時18分・12時59分を通常2両のところ6両に、仙台発16時32分・17時30分・18時24分を通常4両のところ6両に変更する。復路は通常2両編成の利府16時02分発(16時01分発を変更)を6両に、通常4両編成の利府発17時00分・17時55分・18時44分・19時38分を6両に変更する。

コンサートの開場は13時30分で、開演時間は16時30分から19時30分まで。最寄駅は利府駅だが、同駅からバスでアクセスする必要がある。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集