往年のラリーシーンで活躍した車両が多数参加…ALPINE CLASSIC CAR RALLY2013[写真蔵]

自動車 ビジネス 国内マーケット

11月1日から3日にかけて、アルペンクラシックカーラリーが開催された。主催はALPINE CLASSIC CAR RALLY大会事務局。

1975年までに製造されたクラシックカーによる、本格的なターマックラリーがこのイベントだ。大会会長はWRCでも活躍している新井敏弘氏である。

参加車はポルシェ『356』や『911』が多いものの、ランチア『フルビアHF』やアルピーヌ『A110』、モーリス『ミニ』『シムカラリー2』といった往年のラリーシーンで活躍したクルマが多数参加した。

さらに、当時のワークスカーとして活躍したランチア『ストラトス』そのものも参加。素晴らしい排気音を山々に響かせスペシャルステージを駆け巡っていた。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集