高速道路のランプウェイを2人乗りバイクが逆走、乗用車と正面衝突

自動車 社会 社会

2日午後4時35分ごろ、岐阜県土岐市内の東海環状自動車道・土岐ジャンクションで、中央自動車道へのランプウェイを逆走していた2人乗りバイクと、順走していた乗用車が正面衝突する事故が起きた。この事故でバイクの男性2人が死傷している。

岐阜県警・高速隊によると、現場は土岐市泉町久尻付近。2人乗りバイクは東海環状自動車道から中央自動車道へのランプウェイを逆走。順走してきた乗用車と正面衝突した。

衝突によってバイクは転倒。岐阜市内に在住する16歳の男性が頭部強打でまもなく死亡。美濃加茂市内に在住する17歳の男性も腕を骨折するなどの重傷。乗用車を運転していた多治見市内に在住する60歳の男性にケガはなかった。

死傷した2人ともバイクの免許は有しておらず、無免許の状態だった。警察では運転者の特定を急ぐとともに、バイクの入手経路や事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集