ユタカ技研、二輪車部品を製造する高丘工場を2014年6月末で閉鎖

モーターサイクル 企業動向

ユタカ技研は、二輪車備品や汎用部品を製造する高丘製作所を閉鎖すると発表した。

同社では、長期的な観点から国内の生産効率向上、コスト競争力強化を図ることを目的に、生産拠点の再編を進めてきた。

今回、浜松市に2拠点ある製作所のうち、主に四輪駆動系部品の生産拠点である豊製作所に、主に二輪・汎用部品の生産拠点である高丘製作所の集約が完了したことから、高丘製作所の閉鎖を決めた。

二輪車の海外生産シフトで、二輪車の国内生産はジリ貧傾向にあるため、二輪車生産部品の生産を四輪車部品生産工場に集約、生産効率化を図る。

高岡製作所は、2014年6月末で閉鎖する計画。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集