福井鉄道、F1000形のダイヤを発表…3月31日から運行開始

鉄道 エンタメ・イベント
3月31日から営業運転を開始する福井鉄道F1000形のイメージ。
  • 3月31日から営業運転を開始する福井鉄道F1000形のイメージ。
  • 福井鉄道で現在運転されている880形。元は名古屋鉄道(名鉄)のモ880形。
福井鉄道(福井県越前市)は3月18日、福武線の新型車両「F1000形」の運行ダイヤを発表した。3月31日から営業運転を開始し、5月31日までは特定の列車で運用する。

F1000形は、新潟トランシス(東京都千代田区)製の3車体連接、超低床式の電車。このほど第1編成(F1001)が完成し、北府駅に隣接する車両工場に搬入された。

営業初日となる3月31日の一番列車は、越前武生発11時47分の普通田原町行き。その後は田原町発13時3分の普通越前武生行き、越前武生発14時47分の普通福井駅前行き、福井駅前発15時54分の急行越前武生行きで運用される。

4月1日から5月31日までは、初日の運行列車のほか越前武生発8時49分の普通田原町行き、田原町発10時3分の普通越前武生行きもF1000形で運転される予定。ただし、毎週木曜日は車両検査のため運休する。
《草町義和》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース