日本貨物航空、2013年1月から燃油サーチャージ引き下げ

航空 企業動向

日本貨物航空
  • 日本貨物航空
日本貨物航空は、日本発の国際航空貨物燃油サーチャージを2013年1月1日から引き下げると発表した。

燃油サーチャージの指標となる平均燃油価格が1バレル当たり125~130ドル未満に下がったため。

北米・中南米向けは現行1kg当たり142円だが、135円へ7円引き下げる。欧州・アフリカ・中近東向けも同様に1kg当たり7円引き下げて135円とする。

香港・中国・韓国・台湾の近距離は1kg当たり5円引き下げて96円、香港・中国など以外の遠距離は6円引き下げて115円とする。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集