子どもたちの創作実験、宇宙で実施…9月13日

自動車 ビジネス 国内マーケット
アメリカのドロシー・チェンとサラ・マが創作した実験
  • アメリカのドロシー・チェンとサラ・マが創作した実験
  • エジプトのアム・モハメドが創作した実験
 国際宇宙ステーション(ISS)でやってみたい科学実験のアイディアを募集した世界コンテスト「YouTubeスペースラボ・コンテスト」で選ばれた2つの実験が9月13日に実施され、その模様がISSからライブ中継される。

 同コンテストは、14-16歳と17-18歳の2つの年齢グループを設け、個人あるいはグループで創作した実験を説明したビデオをYouTubeのSpaceLabに投稿するコンテスト。投稿された動画は、15万人以上が閲覧・投票したという。

 最優秀賞に選ばれたのは、アメリカのドロシー・チェンとサラ・マが創作した「宇宙で育った超細菌は、地球における治療法になり得るか?」とエジプトのアム・モハメドが創作した「宇宙は蜘蛛に 新しい芸を教えるか?」の2つの実験。子どもたちが創作した2つの実験は、7月21日に宇宙ステーション補給機「こうのとり」3号機(HTV3)によってISSに運ばれた。

 ライブ配信は、9月13日(木)23:50~(日本時間)YouTube「スペースラボ」特設サイトにて実施される。

子どもたちが創作した実験、宇宙で実施 9月13日、ライブ中継も

《工藤 めぐみ@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース