アルプス電気、通期業績見通しを上方修正…赤字幅が縮小

自動車 ビジネス 企業動向
アルプス電気は16日、2010年3月期の通期連結決算業績見通しを上方修正した。

売上高は4630億円を予想していたが4700億円になる見込み。期初から受注が増加している携帯機器用タッチパネルやゲーム機器用モジュール製品の数量増加などが主因。

損益でも売上げが予想よりも増えるほか、徹底した固定費削減の効果で営業赤字は45億円から10億円、経常赤字は80億円から45億円と、それぞれ前回予想よりも赤字幅が縮小する見通し。

最終赤字は125億円を予想していたが80億円に上方修正した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 古野電気の中間期決算…ETC好調でも減収減益 画像 古野電気の中間期決算…ETC好調でも減収減益
  • パナソニック電工、JR九州の観光列車にLED89台を納入 画像 パナソニック電工、JR九州の観光列車にLED89台を納入
  • 【CEATEC 09】ソニーは3Dをはじめ、ハードとコンテンツの総合力を訴求 画像 【CEATEC 09】ソニーは3Dをはじめ、ハードとコンテンツの総合力を訴求

特集