イエローハット組織改正、重点部門に経営資源を集中

自動車 ビジネス 企業動向

イエローハットは、組織改正を実施すると発表した。

今回の組織改正では、重点部門への経営資源の集中と組織の効率化を目的に実施するもの。
 
迅速な意思決定、タイヤを主とした重点商品の販売強化、原価低減を目的に「商品部」を「タイヤ・カーエレクトロニクス商品部」、「メンテナンス・アクセサリー商品部」に分割・再編する。
 
車両推進部は、人員を縮小したうえで店舗運営部内に改編する。「店舗開発室」と「業態開発室」は「事業開発部」として統合、保有資産の有効活用による収益貢献を一層強化する。
 
「お客様相談室」を店舗運営部内に改編し、営業部門との連携を強化することで、店舗運営の改善につなげる。
 
「経営戦略室」は「経営企画室」に、「ピットサービス運営推進部」は「ピットサービス推進部」にそれぞれ名称を変更する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集