ユピテル、業界初のポリゴンアラーム採用のレーダー探知機 PGS02si を発表

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

ユピテル、業界初のポリゴンアラーム採用のレーダー探知機 PGS02si を発表
  • ユピテル、業界初のポリゴンアラーム採用のレーダー探知機 PGS02si を発表
  • ユピテル、業界初のポリゴンアラーム採用のレーダー探知機 PGS02si を発表
  • ユピテル、業界初のポリゴンアラーム採用のレーダー探知機 PGS02si を発表
ユピテルは、業界で初めて3Dポリゴンでターゲット情報(警報ポイントなど)の表示をおこなう「ポリゴンアラーム」採用のGPS・レーダー探知機『スーパーキャット PGS02si』を発表した。

PGS02siでじゃ高架下やビルの谷間などでも正確な測位を実現するGPS受信機能「GPS-EX」と 探知距離にして従来モデル比約2倍を実現したレーダー波受信機能「S-EXTRA」を組み合わせた「ダブルエクストラエンジン」により、業界最高水準の受信感度を得たという。 
本気の最大の特徴である「ゾーンマップレーダースコープ 」は、レーダースコープ上にターゲットを3Dポリゴンアニメーションで表すというもの。オービスは半径1km圏内のゾーン(地域)をイメージマップ上で立体的に表現し、走行路線上にあるターゲットの存在を一目で把握できるという。

GPSのデータ登録件数は34000件以上、68種類のターゲット情報を中緯度別に4色で色別表示する。ポリゴンアラームは、3D動画による独自の表示機能により、ドライバーへ探知したターゲットを的確に認知させる。誤作動防止機能「インテリジェントキャンセル」や「ity.クラブ」加入(有償)によるGPSデータの更新にも対応している。

モニター部は2.2インチTFT液晶、リモコンが付属する。価格はオープン。
《北島友和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集