住友商事、ボリビアの鉱山事業の権益買い増しへ

自動車 ビジネス 企業動向

住友商事は、ボリビア共和国サン・クリストバル銀・亜鉛・鉛鉱山事業の持分権益を買い増す意向を明らかにした。
 
同社は、現行35%出資参画しているサン・クリストバル鉱山の権益保有会社ミネラ・サン・クリストバル社の株式を買い増すことについて、ミネラ社の親会社である米国のエイペックス・シルバー社と交渉中。
 
住友商事はこのプロジェクトを中核事業と位置付けており、プロジェクトのバリューアップを行う好機であると判断した。
 
買収条件の詳細は、最終合意に達し次第公表する予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集