日本電産、東洋電機に買収を提案

自動車 ビジネス 企業動向
日本電産は、東洋電機製造に対して買収を提案したと発表した。

日本電産は、東洋電機を傘下におさめることで、両社の経営資源や経営ノウハウを融合、鉄道・自動車市場で世界ナンバーワンのモーターメーカーを目指すとしている。

日本電産は、東洋電機の全発行済普通株式を対象に、公開買い付け(TOB)を実施、完全子会社化を目指す。買い付け価格は1株につき635円で、東洋電機の株式の9月12日終値305円に対して108.2%のプレミアムを付加した。買い付け予定の下限は50.1%。

提携の申し入れによる期限は12月15日に設定している。

東洋電機では、買収の提案について「現在、検討中」とし賛否を明らかにしていない。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース