アルプス電気、CSRレポート2007を発行

自動車 ビジネス 企業動向

アルプス電気は、「CSRレポート2007」を発行したと発表した。

今回のレポートでは「CSRは経営そのもの」という考えをベースに、企業理念「人と地球に喜ばれる新たな価値を創造します」を具現化するために定めた5つの経営姿勢に沿って、CSRへの取り組みを紹介している。

「価値の追究」では一例として、品質管理の取り組みを紹介している。品質工学を中核とした後戻りのないものづくりにより、高い品質の製品を迅速に供給することを目指す姿勢をアピール。

また「環境との調和」では、地球温暖化防止への取り組みとして、2010年度末までを目標に取り組んできた生産工程で使用する液体PFC及びHFCの全廃を06年6月に達成したことを紹介。

「公正な経営」では、グループ一体となった、信頼される経営の仕組み・体制作りを紹介している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集