3人乗りバイクが電柱に衝突 パトカーに追跡されて

自動車 社会 社会

4日未明、京都府福知山市内の市道で、パトカーの追跡を受けていた3人乗りのバイクが対向車線側に逸脱。道路右側の電柱に衝突する事故が起きた。バイクは転倒し、乗っていた少年1人が死亡。2人が重傷を負っている。

京都府警・福知山署によると、事故が起きたのは4日の午前1時35分ごろ。福知山市広峯町付近の国道9号をパトカーでパトロールしていた同署員が、少年3人の乗った小型バイクを発見。停止を命じたがこれを無視したため、追跡を開始した。

バイクは追跡開始後も約1kmに渡って逃走したが、福知山市駅南町付近の市道を走行中にハンドル操作を誤って対向車線側に逸脱。そのまま道路右側の縁石に接触した後、電柱に衝突した。

バイクは大破。乗っていた3人は路上に投げ出され、16歳の少年1人が頭部強打で間もなく死亡。15歳と17歳の少年が骨折などの重傷を負った。全員がヘルメット未着用だったという。警察では負傷した少年の回復を待ち、誰が運転していたのかについて調べを進める方針だ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集