配送用のトラックから家電を盗む 600万円超の被害

自動車 社会 社会

栃木県警は1日、運送会社の敷地内に駐車されていたトラックを狙い、液晶テレビなどの高価な家電製品を盗み出していた窃盗グループ6人を窃盗や窃盗未遂の容疑で逮捕した。リーダー格の男はインターネットでメンバーを募集、犯行に及んでいた。

栃木県警・捜査3課によると、逮捕されたリーダー格の32歳の男らは共謀し、栃木県内や埼玉県内で運送会社の駐車場に侵入。家電販売店向けのトラックから荷台に積まれていた液晶テレビなどを盗んでいた疑いがもたれている。

男はインターネットの掲示板を使い、犯行ごとにメンバーを募っていた。参加メンバーを変えることでメンバーに対して身元が判明し難くする工夫をしていたとみられる。グループが関与した盗難事件は1都3県で発生。被害総額は判明しているだけで約670万円に達している。

グループは盗んだテレビなどを買い取り店に持ちこんで換金。ここで得たカネを参加したメンバーに分配していたとみられる。警察では逮捕した6人を厳しく追及、それぞれの役割について調べを進める方針だ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集