イエローハット、中間期業績見通しで、当期純損益が赤字に

自動車 ビジネス 企業動向

イエローハットは、2006年9月中間期の連結決算業績見通しを下方修正した。

カー用品の販売が低調だったことから、売上高は569億9800万円から544億5000万円へ、25億4700万円下方修正した。サービス部門は好調だったものの、カーナビのライン装着が進み、単価が下落したほか、車内・車外用品でもヒット商品が無かった。

経常利益は4億7200万円を見込んでいたが、300万円に下方修正したほか、当期純損益は2億400万円の黒字予想から、一転して2億1700万円の赤字に転落する見通しだ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集