「パークの日」に寄付を実施…タイムズ/パーク24

自動車 社会 社会

時間貸駐車場「タイムズ」を運営するパーク24は、来る8月9日「パークの日(駐車場の日)」に、『タイムズビジネスカード』の同日利用料金全額を、財団法人交通遺児育成基金に寄付する。

タイムズビジネスカードとは、時間貸駐車場タイムズの駐車料金をキャッシュレスで精算できる法人専用の駐車料金決済カードのこと。

パーク24では、1989年より違法駐車の危険性を認識し。駐車マナーについて考える日として「パークの日」を記念日登録した。毎年この日には交通遺児育成基金へタイムズの売り上げの一部を寄付してきた。

今年からタイムビジネスカード利用料金も寄付することで、カード契約企業の社会貢献への思いも生かすとしている。
《》

編集部おすすめのニュース

特集