ホンダジェットのエンジンはGEホンダ製に

自動車 ビジネス 企業動向

ホンダジェットのエンジンはGEホンダ製に
  • ホンダジェットのエンジンはGEホンダ製に
  • ホンダジェットのエンジンはGEホンダ製に
ホンダが今年10月から米国で受注活動に入るビジネス小型機「ホンダジェット」(6−7人乗り)のエンジンは、2004年10月に米GE(ゼネラル・エレクトリック)と設立した合弁会社「GEホンダエアロエンジンズ」製となる見通しだ。

小型ターボファンエンジンを製造するGEホンダは、現在受注活動を行っている段階。8日会見した航空機事業担当の土志田諭ホンダ専務は、「ホンダジェットも(GEホンダの)クライアントのひとつになろう」と述べた。

一方、ホンダジェットの価格は受注開始時に公表されるが、400万ドル(約4億6000万円)を下回る水準となる見込み。今月内に設立予定の機体製造会社「ホンダエアクラフトカンパニー」の社長に就任する藤野道格氏が「軽量ジェットで競争力ある価格帯」として400万ドル以下とする意向を示した。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集