救急車が事故…マッチポンプとはいうけれど

自動車 ビジネス 企業動向

北海道で救急車がアイスバーンでスリップ、橋の欄干に衝突するという事故が起きた。人々の安全確保を使命とする緊急自動車がこれでは困るが、もちろん起こそうとして起こした事故ではない。

たしかに厳寒期の橋の上はアイスバーンが発生しやすい。また今回の事故は目視しにくいブラックアイスバーンで起きている。だからといって橋に差し掛かる度に最徐行で走行するというのも現実的ではない。

事故は起きても仕方がないと肯定するわけではないが、いつ・どこで・誰に起こっても不思議はないのだ。だから保険の必要性がある。あなたもこの事故を機に、いま入っている保険を見直してみよう。適切な商品を選ぼう。

どのような商品が自分に合っているのか、さまざま商品から選ぶのは大変だ。そのお手伝いをするのがレスポンスのユーザーアシスタンス「自動車保険見積り」だ。

ネットを使って自宅(オフィスでも)にいながら、保険選びができる。自分の希望の条件を入力することで、最適な保険商品を選べる。さらに、いわゆるアイミツ、複数商品の見積もりも一発でとれるという便利なサービスだ。

ユーザーアシスタンス「自動車保険見積り」はこちらから。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース