フォード・ジャパン、04年販売は47%増計画

自動車 ビジネス 企業動向
フォード・ジャパン、04年販売は47%増計画
  • フォード・ジャパン、04年販売は47%増計画
フォード・ジャパン・リミテッドは、2004年の販売計画を発表した。5月にスモールカーの『フィエスタ』を投入するなどして、前年比46.6%増の8500台の販売を目指す。

フォエスタは、排気量1600ccのスモールカーで5月に日本市場に投入する。価格は180万円前後に設定する見通しで、年内は3000台程度の販売を目標に設定している。また、『フォーカス』や『モンデオ』など、欧州フォードが開発したモデルの販売をてこ入れする計画だ。

フォード・ジャパンの2003年の販売実績は5800台にとどまった。販売てこ入れで、8500台と大幅な販売増を目指す。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集