中国で2件のライセンス生産を交渉中---三菱ふそうのポート社長

自動車 ビジネス 企業動向

三菱ふそうトラック・バスのヴィルフリート・ポート社長は18日記者会見し、中国での事業展開について、2件の技術提携交渉を行っていることを明らかにした。大型トラックおよび小型トラック、同エンジンについて中国メーカーとそれぞれ交渉しているもの。

小型トラックと小型エンジンの相手は、ダイムラークライスラーも提携しているメーカーという。ポート社長は、この2件は「いずれも当社が技術を供与する」案件と述べ、実現すればライセンス生産に踏み切ることになる。

三菱ふそうは、インドネシアなど東南アジアの主要国・地域でシェアトップを維持しているものの、中国では同業他社より展開が遅れており、提携交渉を積極的に進めることになった。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース