輸入車販売ブランド別台ランキング、中位−下位は激戦……2002年度の実績

日本自動車輸入組合が発表した2002年度のブランド別輸入車新規登録台数によると、フォルクスワーゲンがトップとなった。2位メルセデスベンツ、3位はBMW。ドイツ3メーカーが相変わらず上位を占めたが、どのメーカーも台数とシェアの両方がダウンした。

自動車 社会 社会
日本自動車輸入組合が発表した2002年度(2002年4月−2003年3月)の車名別輸入車新規登録台数(実際はブランド別)によると、フォルクスワーゲンが前年度比1.5%減の5万9294台とマイナスとなりながらも、トップとなった。

2位メルセデスベンツも4.2%減の4万8854台にとどまった。3位はBMWで0.1%減の3万5670台。ドイツ3メーカーが相変わらず上位を占めたが、どのメーカーも台数とシェアの両方がダウンした。

4位は前年度よりもワンランクアップしたプジョーで、18.9%増の1万5602台。5位のボルボとは157台差。6位はホンダで、25.7%増で前年度7位から順位が上がった。7位のアウディと8位のミニとは42台差。9位にはベストテン圏外からアルファロメオがランクイン、10位はトヨタで前年度の約5倍の7043台だった。

ベストテンから圏外になったのは、オペルや、クライスラー、シボレー。

2002年度販売実績
順位/ブランド/台数/シェア/前年比
1:VW 5万9294台 21.22% 98.5%
2:Mercedes-Benz 4万8854台 17.49% 95.8%
3:BMW 3万5670台 12.77% 99.9%
4:Peugeot 1万5602台 5.58% 118.9%
5:Volvo 1万5545台 5.56% 95.2%
6:Honda 1万2632台 4.52% 125.7%
7:Audi 1万1868台 4.25% 123.3%
8:MINI 1万1826台 4.23% 1126.3%
9:Alfa Romeo 7221台 2.59% 130.1%
10:Toyota 7043台 2.52% 493.2%
11:Chrysler 6700台 2.40% 80.5%
12:Opel 6339台 2.27% 54.7%
13:Chevrolet 5618台 2.01% 72.7%
14:Ford 5341台 1.91% 77.2%
15:Jaguar 5116台 1.83% 116.4%
16:Subaru 4452台 1.59% 116.0%
17:Hyundai 2711台 0.97% 208.9%
18:Land Rover 2662台 0.95% 93.5%
19:Renault 2489台 0.89% 98.3%
20:Porsche 2001台 0.72% 95.6%
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース