輸入車販売、日本メーカーに助けられてプラス維持……3月の実績

自動車 社会 社会

輸入車販売、日本メーカーに助けられてプラス維持……3月の実績
  • 輸入車販売、日本メーカーに助けられてプラス維持……3月の実績
  • 輸入車販売、日本メーカーに助けられてプラス維持……3月の実績
日本自動車輸入組合が発表した3月の輸入車新車販売台数は、前年同月比3.9%増の3万6658台となり、4カ月連続でプラスとなった。このうち、外国メーカー車は同2.0%減の3万2759台となり、4カ月連続でマイナスとなった。

フォルクスワーゲンやメルセデスベンツなど、主要メーカーの車種は好調だったが、フォードやオペル、ボルボが不振だった。日本メーカーの海外生産車は、同110.8%増の3899台と2倍以上の伸びで、全体を押し上げた。ホンダの『フィット・アリア』やトヨタ自動車の『ヴォルツ』などが好調だったためだ。

3月の販売実績
順位/ブランド/台数/シェア
1:VW 8791台 23.98% 
2:Mercedes-Benz 5932台 16.18% 
3:BMW 4569台 12.46% 
4:Honda 2869台 7.83% 
5:Peugeot 1973台 5.38% 
6:Audi 1743台 4.75% 
7:Volvo 1678台 4.58% 
8:MINI 1421台 3.88% 
9:Toyota 1030台 2.81% 
10:Alfa Romeo 922台 2.52% 
11:Chrysler 843台 2.30% 
12:Ford 663台 1.81% 
13:Opel 645台 1.76% 
14:Jaguar 619台 1.69% 
15:Subaru 473台 1.29% 
16:Chevrolet 432台 1.18% 
17:Renault 262台 0.71% 
18:Land Rover 247台 0.67% 
19:Hyundai 245台 0.67% 
20:Citroen 227台 0.62% 
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース