文藝春秋に関するニュースまとめ一覧

「週刊文春」清原薬物問題スクープ記事を電子書籍で緊急発売 画像
エンターテインメント

「週刊文春」清原薬物問題スクープ記事を電子書籍で緊急発売

文藝春秋電子書籍編集部は、電子書籍「週刊文春が報じた 清原和博『薬物疑惑』直撃取材のすべて」を2月4日に緊急発売した。

文藝春秋、タレントから王室まで『男と女のスキャンダル』を大特集 画像
エンターテインメント

文藝春秋、タレントから王室まで『男と女のスキャンダル』を大特集

  月刊誌・文藝春秋は、最新号の6月号で、各界で起きた恋愛事件に迫った『男と女のスキャンダル 止められなかった恋』を特別読物として掲載している。

[作文集]『つなみ』の子どもたち---作文に書かれなかった物語 画像
自動車 社会

[作文集]『つなみ』の子どもたち---作文に書かれなかった物語

東日本大震災の津波被害にあった子どもたちを取材したジャーナリストの森健氏による書き下ろしドキュメント「『つなみ』の子どもたち〜作文に書かれなかった物語」(文藝春秋)が刊行された。

文藝春秋、東日本大震災の真実と感動を伝える2冊を刊行 画像
自動車 社会

文藝春秋、東日本大震災の真実と感動を伝える2冊を刊行

文藝春秋は、東日本大震災の“真実”と“感動”を伝える2冊、文藝春秋8月臨時増刊号『つなみ 被災地のこども80人の作文集』、単行本『東日本大震災 心をつなぐニュース』を刊行した。

『波こそわが墓標』陸前高田・戸羽太市長 画像
モータースポーツ/エンタメ

『波こそわが墓標』陸前高田・戸羽太市長

『文藝春秋』5月号が地震発生後2週間で「総力特集 東日本大震災 日本人の再出発」を組んでいる。菅直人が何をしたか。海江田万里が、蓮舫が何を言ったか。自衛隊員が、消防隊員がどんな目にあったのか。国交省ヘリコプター操縦士が、道路啓開チームが何を見たのか。

[総選挙09]週刊誌 特大号3誌を読み比べ 画像
モータースポーツ/エンタメ

[総選挙09]週刊誌 特大号3誌を読み比べ

「日本」の走る道はどこか。運転手のアクセルワーク、ハンドルさばきは……。総選挙で民主党が大勝した。直後発行の週刊誌3誌、『週刊文春』9月10日号(文藝春秋)、『週刊朝日』9月11日号(朝日新聞出版)、『週刊新潮』9月10日号(新潮社)の記事を読み比べる。順不動。

オリンピックにEVを賭ける政財界 画像
モータースポーツ/エンタメ

オリンピックにEVを賭ける政財界

『文藝春秋』(8月号)が、連載の経済界コラム「丸の内コンフィデンシャル」で「EVへの賭け」を掲載している。自動車趣味誌ではお目にかかれない論評で、なるほどと思わなくもない。

GM 破産で「600万台クラブ」が出現---週刊誌読み比べ 画像
モータースポーツ/エンタメ

GM 破産で「600万台クラブ」が出現---週刊誌読み比べ

GMが破産した。直後発行の週刊誌3誌、『アエラ』:「GM『下請け切り』懸念」、『週刊朝日』:「GM破綻転じて福となす」「所ジョージが明かすGM再生策」、『週刊文春』:「『GM破綻』自動車ウォーズ/生き残るのはどこだ/トヨタも盤石ではない」のGM記事を読み比べる。

トヨタ プリウス…ハイブリッド開発の現場に迫る! 画像
モータースポーツ/エンタメ

トヨタ プリウス…ハイブリッド開発の現場に迫る!

2009年クルマ業界の話題の中心は、トヨタのハイブリッドカー『プリウス』だ。ほとんど手作りの状態からスタートした電池作り、1997年初代デビューから10年を超える技術の蓄積は、ハイブリッドカーにおけるトヨタの優位性を揺るぎがないものにしている。

総理大臣・奥田碩で日本最強内閣だ 画像
モータースポーツ/エンタメ

総理大臣・奥田碩で日本最強内閣だ

奥田碩、橋下徹から小泉純一郎、長妻昭まで、未曾有の危機に総力を結集せよ---。

トヨタの危機、その核心 画像
モータースポーツ/エンタメ

トヨタの危機、その核心

100年に一度と言われる自動車業界不況の中、トヨタ自動車は最終赤字を3500億円の見通しと発表。販売台数は経営危機に瀕しているGMを抜いて初の世界一となったが、祝福ムードはない。2兆円もの利益が一気に赤字転落、そして豊田家への大政奉還と、激震のトヨタ。

本気で「好き!」って思えるクルマ 画像
モータースポーツ/エンタメ

本気で「好き!」って思えるクルマ

たとえば三菱『i』(アイ)とブガッティ『ヴェイロン 16.4』の2台のように、サイズや性能、価格がどうであるかといった問題を超えて、好きだと思ったら誰が何と言おうが自信を持って乗れるクルマが増えている。今号では様々な角度からそんなクルマの選び方を提案する。

紀宮さまの婚約者黒田さん、箱根のワインディングで… 画像
自動車 ニューモデル

紀宮さまの婚約者黒田さん、箱根のワインディングで…

テレビでアルファロメオに乗る姿が放映された、紀宮さまの婚約者黒田慶樹さん。現在の愛車はロータス『エリーゼ』で、その前もロータスだったという。さらに普段用の国産車も所有するそうだ。さて、運転の腕のほどは?

イチロー、イチロ日産で飽きない。 画像
モータースポーツ/エンタメ

イチロー、イチロ日産で飽きない。

メジャー新記録を樹立した天才イチローの日常を紹介、こだわりのあるイチローが選ぶクルマは以前CMに出た日産のクルマしか乗らないそうだ。

NORTH by NORTHEAST!! 北海道を走っちゃえ!! 画像
モータースポーツ/エンタメ

NORTH by NORTHEAST!! 北海道を走っちゃえ!!

クルマで、どこを走りたいか??。そう聞かれて、まず思い浮かぶのは北の大地・北海道ではないでしょうか。『TITLE』8月号では、世界を代表する11台のグランツーリスモで北海道の魅力を探訪してきました。

【今日のプレゼント】420万円相当のトヨタ『クラウン』を1名様に 画像
モータースポーツ/エンタメ

【今日のプレゼント】420万円相当のトヨタ『クラウン』を1名様に

文藝春秋では、『週刊文春』の創刊45周年を記念して、トヨタ『クラウン』が抽選で1名様に当たる「週刊文春2004年新春プレゼントキャンペーン」を実施している。応募はハガキのみで受け付けており、締め切りは1月29日(当日消印有効)。

一歩進む勇気が必要かな?---奥田会長 画像
モータースポーツ/エンタメ

一歩進む勇気が必要かな?---奥田会長

我々は新しい繁栄の時代の出発点に立っている「死に物狂いで成長を実現せよ!」奥田碩 /過去の成功体験に安住せず21世紀に勝ち残る「ソニー神話は五度崩壊した」出井伸之/自衛隊イラク派遣「自衛隊の本音も聞いてくれ」陸自幹部座談会/知の政治は終わった「自民の危機 民主の錯覚」宮沢喜一

ちょっとデザイン・オリエンテッドになってみませんか? 画像
モータースポーツ/エンタメ

ちょっとデザイン・オリエンテッドになってみませんか?

『TITLe』2004年1月号はカーデザイン特集。スノッブなファッション・ライフスタイル雑誌が、デザインについては何も知らない著名人を引っ張り出したタイアップ記事を並べている……と思ったアナタ、大間違い。

猪瀬直樹、石原国交相への公開質問状 画像
モータースポーツ/エンタメ

猪瀬直樹、石原国交相への公開質問状

道路公団新総裁の条件、石原国交相への公開質問状。「総裁解任は第一歩、改革本番はこれからだ」/道路の妖怪「藤井治芳」のルーツ/大論争「金持ち父さん」ロバート・キヨサキVS「年収三百万円」森永卓郎/天才なぞなるもんじゃない「特別編」養老孟司

    Page 1 of 1