VIRTUAL AUTOMOTIVE ENGINEERING EXPOに関するニュースまとめ一覧

Response VIRTUAL AUTOMOTIVE ENGINEERING EXPO 2020

“100年に1度の大変革”といわれている自動車業界。MaaS/CASEに代表される最新技術の発展とともに、5G通信も一部地域で開始されました。自動車との相互通信によって新しいサービスの発展も大きく予想され、一般のユーザーにも最新技術が体感できる世界が手の届くところまできています。私達の生活を豊かにしてくれる自動車。その価値を高めていくには、自動車技術の発展が必要不可欠です。そんな自動車技術をより多くの人々に発信する場所、そして安全に体験できるバーチャルのコンテンツとして、“Response VIRTUAL AUTOMOTIVE ENGINEERING EXPO 2020”を開催いたします。

SPECIAL SPONSORS

  • クラレ

SUPPORT

  • 電気自動車普及協会

新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、ご遺族の皆様に謹んでお悔やみを申し上げます。#SocialDistanse #Stay home

› #StayHome #SocialDistance に関するコンテンツ
関連インデックス
イード
「美しい地球を未来の子どもたちに残したい」一般社団法人 電気自動車普及協会(APEV)とは 画像
エコカー

「美しい地球を未来の子どもたちに残したい」一般社団法人 電気自動車普及協会(APEV)とはPR

ビジョンとミッション:「未来の子供たちのために、美しい地球を残したい」- この一念から、2010年6月私たち電気自動車普及協会の前身である協議会は、電気自動車の普及を促進するために設立され、その後2014年12月に一般社団法人となりました。

レスポンス、自動車関連企業のためのオンライン技術展示会開催へ、出展社募集 画像
自動車 ニューモデル

レスポンス、自動車関連企業のためのオンライン技術展示会開催へ、出展社募集

イードが運営する自動車総合ニュースサイト『レスポンス』は、自動車メーカー/サプライヤーを中心とした、自動車の最新技術のオンライン展示会「Response VIRTUAL AUTOMOTIVE ENGINEERING EXPO 2020」を5月29日より開催する。イードが4月28日に発表した。

【人とくるまのテクノロジー2020】横浜/名古屋の中止を決定 新型コロナ収束の目処立たず 画像
モータースポーツ/エンタメ

【人とくるまのテクノロジー2020】横浜/名古屋の中止を決定 新型コロナ収束の目処立たず

自動車技術会は4月23日、「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2020」(横浜/名古屋)の中止を発表した。

【人とくるまのテクノロジー2020】延期を決定、年内開催に向け検討中 新型コロナウイルス感染拡大で 画像
自動車 ニューモデル

【人とくるまのテクノロジー2020】延期を決定、年内開催に向け検討中 新型コロナウイルス感染拡大で

自動車技術会は、5月20日から22日の3日間、パシフィコ横浜で開催を予定していた「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2020横浜」の延期を発表した。

【人とくるまのテクノロジー2019】今日から自動車技術専門展、自動運転に関連する出展は35件 画像
自動車 ニューモデル

【人とくるまのテクノロジー2019】今日から自動車技術専門展、自動運転に関連する出展は35件

公益社団法人自動車技術会は、5月22~24日の3日間にわたり、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜で、「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2019横浜」を開催する。自動車産業の第一線で活動するエンジニアのための自動車技術専門展だ。

2020年ビッグサイト展示場問題「残された時間は6か月」…展示会協会、危機感あらわ 画像
自動車 ビジネス

2020年ビッグサイト展示場問題「残された時間は6か月」…展示会協会、危機感あらわ

日本展示会協会が12日、2018年新年懇親会を開催。2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に伴い、展示会の場として利用されている東京ビッグサイトが使用できなくなる問題への関心の高まりから、会には過去最大の1008名が参加。

ビッグサイト2020年問題「根本的な解決に至っていない」…日展協 石積会長 画像
自動車 ビジネス

ビッグサイト2020年問題「根本的な解決に至っていない」…日展協 石積会長

2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に伴い、さまざまな展示会の場として活用されている東京ビッグサイトが使用できなくなる。

    Page 1 of 1