スズキ バレーノに関するニュースまとめ一覧

スズキがトヨタに初のOEM供給、バレーノ ベースのトヨタ車をインドで発表 画像
自動車 ニューモデル

スズキがトヨタに初のOEM供給、バレーノ ベースのトヨタ車をインドで発表

◆立体的なフロントメッキグリルはバレーノとは異なる専用デザイン◆エンジンは1.2リットル。ISG+リチウムイオンバッテリー搭載車は燃費23.87km/リットル◆インテリアは最新のコネクティビティを採用

トヨタの新型ハッチバック『グランザ』、スズキ バレーノ のOEM…インド発売へ 画像
自動車 ニューモデル

トヨタの新型ハッチバック『グランザ』、スズキ バレーノ のOEM…インド発売へ

トヨタ自動車は6月6日、新型ハッチバックの『グランザ』(Toyota Glanza)をインドで発売すると発表した。

スズキ バレーノ 、60万台をインドで販売…44か月で到達は最速 画像
自動車 ビジネス

スズキ バレーノ 、60万台をインドで販売…44か月で到達は最速

スズキのインド部門、マルチスズキは6月3日、『バレーノ』(Suzuki Baleno)のインド国内累計販売が60万台に到達した、と発表した。

マルチスズキ、バレーノ に新世代「スマートハイブリッド」搭載…燃費は23.87km/リットル 画像
エコカー

マルチスズキ、バレーノ に新世代「スマートハイブリッド」搭載…燃費は23.87km/リットル

スズキのインド部門、マルチスズキは4月22日、『バレーノ』(Suzuki Baleno)の改良新型に、新世代の「スマートハイブリッド」を搭載すると発表した。

スズキ バレーノ 改良新型、表情一新&最新コネクト採用…詳細をインドで発表 画像
自動車 ニューモデル

スズキ バレーノ 改良新型、表情一新&最新コネクト採用…詳細をインドで発表

スズキのインド部門、マルチスズキは1月28日、改良新型『バレーノ』(Suzuki Baleno)の詳細を発表した。

スズキ バレーノ 改良新型、ティザーイメージ…予約受注をインドで開始、日本は? 画像
自動車 ニューモデル

スズキ バレーノ 改良新型、ティザーイメージ…予約受注をインドで開始、日本は?

スズキのインド部門、マルチスズキは1月22日、改良新型『バレーノ』(Suzuki Baleno)のティザーイメージを公開し、同車の予約受注を開始すると発表した。

スズキ バレーノ、ターボモデルをレギュラーガソリン仕様に変更 画像
自動車 ニューモデル

スズキ バレーノ、ターボモデルをレギュラーガソリン仕様に変更

スズキは、ハッチバックタイプの小型乗用車『バレーノ』の1.0リットルターボエンジン搭載車の使用燃料をプレミアムガソリンからレギュラーガソリンに変更し、5月16日より発売する。

【インドネシアモーターショー2017】スズキ、バレーノ やHVに反響…インドでの強み活かす 画像
自動車 ニューモデル

【インドネシアモーターショー2017】スズキ、バレーノ やHVに反響…インドでの強み活かす

スズキはインドネシア国際オートショーで『バレーノ』の同国導入を発表し、大きな注目を浴びた。ほかにもユニークな出展内容が目立ったが、その意図はなにか。現地法人社長に話を聞くことができた。

【スズキ スイフト 新型】バレーノがあったからこそ特徴を伸ばせた 画像
自動車 ニューモデル

【スズキ スイフト 新型】バレーノがあったからこそ特徴を伸ばせた

スズキ『スイフト』がフルモデルチェンジし3代目になった。スズキでは同じセグメントに『バレーノ』があるが、現場ではほとんど“カニばる”ことはないという。

スズキ バレーノ、上級バージョン「XS」を設定…ディスチャージヘッドライトなど装備 画像
自動車 ニューモデル

スズキ バレーノ、上級バージョン「XS」を設定…ディスチャージヘッドライトなど装備

スズキはハッチバックタイプの小型乗用車『バレーノ』に新機種「XS」を設定し11月17日より発売する。

スズキ バレーノ、インド累計販売10万台…1年で到達 画像
自動車 ビジネス

スズキ バレーノ、インド累計販売10万台…1年で到達

インドの乗用車市場で、最も高いシェアを握るスズキの子会社、マルチスズキは10月、『バレーノ』のインド国内累計販売が10万台に到達した、と発表した。

マルチスズキ、インドからの累計輸出150万台…約30年で達成 画像
自動車 ビジネス

マルチスズキ、インドからの累計輸出150万台…約30年で達成

スズキのインド子会社、マルチスズキは9月下旬、インドからの輸出台数が累計150万台に到達したと発表した。

【スズキ バレーノ 800km試乗】スイフト で描いた欧州コンパクトの“夢”は消えた…井元康一郎 画像
試乗記

【スズキ バレーノ 800km試乗】スイフト で描いた欧州コンパクトの“夢”は消えた…井元康一郎

スズキの世界戦略モデル『バレーノ』に5月に追加された1リットルターボ版「XT」で800kmあまりツーリングしてみる機会があったのでリポートする。

【スズキ バレーノ】長尾常務「非常に調子良いスタートが切れている」 画像
自動車 ニューモデル

【スズキ バレーノ】長尾常務「非常に調子良いスタートが切れている」

スズキの長尾正彦取締役常務役員は、8月3日に都内で開いた決算会見で、3月に発売したインド製の新型コンパクトカー『バレーノ』について「非常に調子良いスタートが切れている」との認識を示した。

【スズキ バレーノ 試乗】インド製であることよりも「日本軽視」が問題…松下宏 画像
試乗記

【スズキ バレーノ 試乗】インド製であることよりも「日本軽視」が問題…松下宏

スズキが『イグニス』に次いで投入した登録車の『バレーノ』は、日本の自動車メーカーとして初めてインド製のクルマを輸入したことで話題になった。

スズキ バレーノ、インドでリコール7.5万台…エアバッグに不具合 画像
自動車 ビジネス

スズキ バレーノ、インドでリコール7.5万台…エアバッグに不具合

スズキの新型コンパクトカー、『バレーノ』。同車が日本に続いて、インド市場においてもリコール(回収・無償修理)を実施する。

【リコール】スズキ ソリオ など5万台、エアバッグが開かないおそれ 画像
自動車 ビジネス

【リコール】スズキ ソリオ など5万台、エアバッグが開かないおそれ

スズキは5月27日、『ソリオ』などのエアバッグに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

【スズキ バレーノ 試乗】のんびりとした雰囲気、気楽に付き合える「XG」…岩貞るみこ 画像
試乗記

【スズキ バレーノ 試乗】のんびりとした雰囲気、気楽に付き合える「XG」…岩貞るみこ

ハッチバックスタイルといいつつ骨太で、どことなくSUVの匂いのするデザインである。後部座席は十分な広さだし、荷室は奥行きもある。遊びに行くにはもってこいのサイズ感。「ちょうどいい大きさ」を作ることにおいては、スズキの感度はとても高い。

【スズキ バレーノ 試乗】実質重視派に魅力的な存在の「XG」…島崎七生人 画像
試乗記

【スズキ バレーノ 試乗】実質重視派に魅力的な存在の「XG」…島崎七生人

ショーモデルに対し量産型では全幅方向が“調整”されたが、全体の個性的な雰囲気はそのまま。上級の「XT」とはヘッドランプの違いで、幾分かオットリとした表情に見えるのがコチラの「XG」だ。

【スズキ バレーノ 試乗】出足からスムースな走りに目を見張る「XT」…島崎七生人 画像
試乗記

【スズキ バレーノ 試乗】出足からスムースな走りに目を見張る「XT」…島崎七生人

最終型ランチア『デルタ』の生まれ変わりか!?(※あくまでも個人の見解です)。スポーティとかハイブリッドといった記号性に頼らず、まっすぐな実用車であり、かつ、スノッブな佇まいは、このクルマの惹かれる部分のひとつだ。

【スズキ バレーノ 試乗】この値段だったらぜんぜんOK!な「XG」…中村孝仁 画像
試乗記

【スズキ バレーノ 試乗】この値段だったらぜんぜんOK!な「XG」…中村孝仁

国産のBセグメントと言えば、トヨタだったら『アクア』、日産なら『ノート』、ホンダだと『フィット』等々、結構主力級のモデルが多い。そんな中でバレーノの特徴は、何といっても値段の安さである。

【ユーロNCAP】スズキ バレーノ、4つ星…最高評価を逃す 画像
自動車 ニューモデル

【ユーロNCAP】スズキ バレーノ、4つ星…最高評価を逃す

欧州で唯一、公的な衝突テストを行うユーロNCAPコンソーシアムは4月下旬、スズキ『バレーノ』の衝突安全テストの結果を公表した。最高5つ星のところ、4つ星評価となった。

【スズキ バレーノ】ACCも使える「レーダーブレーキサポート2」は自然な制御が魅力 画像
自動車 ニューモデル

【スズキ バレーノ】ACCも使える「レーダーブレーキサポート2」は自然な制御が魅力

バレーノに採用された「レーダーブレーキサポート2」の使用インプレッションレポート

【スズキ バレーノ 試乗】凄く良くできているところと、まだまだの部分と…中村孝仁 画像
試乗記

【スズキ バレーノ 試乗】凄く良くできているところと、まだまだの部分と…中村孝仁

『ソリオ』に続き『イグニス』がデビューし、『スイフト』と並んでコンパクトカー3台体制かと思っていたら、さらにもう一台この『バレーノ』が加わって、スズキのコンパクトカーは一気に4車種に増えた。

【スズキ バレーノ 試乗】走りなら迷うことなく「XT」だが、経済性は「XG」か…会田肇 画像
試乗記

【スズキ バレーノ 試乗】走りなら迷うことなく「XT」だが、経済性は「XG」か…会田肇

軽自動車で相次ぎヒット作を出し続けて来たスズキが、昨年辺りから小型車シフトを鮮明にしている。新型『ソリオ』のヒットに続いて『イグニス』を発売したと思ったら、今度は『バレーノ』をラインナップに加えた。しかもこのバレーノはインドで生産された“輸入車”である。

    1 2 > 次
Page 1 of 2