au損保に関するニュースまとめ一覧

新型コロナ流行後、都内で自転車通勤が増加 au損保調べ 画像
自動車 社会

新型コロナ流行後、都内で自転車通勤が増加 au損保調べ

au損保は、東京都在住で週1回以上自転車通勤をしており、かつ勤務先から自転車通勤を認められている会社員の男女500人を対象に、新型コロナウイルス感染症が通勤形態に与えた影響を調査した。

都内の自転車事故、発生場所は「歩道」が最多…au損保調べ 画像
自動車 ビジネス

都内の自転車事故、発生場所は「歩道」が最多…au損保調べ

au損保は、2020年4月より東京都ではじまる自転車保険加入義務化を前に、東京都在住で月に1回以上自転車に乗る人1000名を対象に、自転車事故に関する調査を実施した。

自転車ロードサービス、要請理由の4割超は「後輪パンク」 au損保調べ 画像
自動車 ニューモデル

自転車ロードサービス、要請理由の4割超は「後輪パンク」 au損保調べ

au損害保険は3月4日、自転車向け保険に付帯する「自転車ロードサービス」の最新利用実態を公表した。

「買い物が楽になる」電動アシスト自転車、保有率は17.3%…au損保調べ 画像
自動車 ニューモデル

「買い物が楽になる」電動アシスト自転車、保有率は17.3%…au損保調べ

au損保は、全国の自転車を利用している男女5752人を対象に、電動アシスト付自転車の利用実態を調査。保有率は17.3%となった。

KDDIとau損害保険が新しい自動車保険を商品化、ドラレコ機能も設定 画像
自動車 ビジネス

KDDIとau損害保険が新しい自動車保険を商品化、ドラレコ機能も設定

KDDI、au損害保険は2019年4月上旬から新しい自動車保険「au自動車ほけん」を提供開始すると発表した。

「STOP!自転車 ながらスマホ」ナビタイムなど3社、キャンペーン第2弾開始 画像
自動車 テクノロジー

「STOP!自転車 ながらスマホ」ナビタイムなど3社、キャンペーン第2弾開始

ナビタイムジャパン、KDDI、au損保の3社は、3月20日より、自転車ながらスマホの撲滅、および高額賠償の備えに関する意識向上を図るため「自転車安全・安心プロジェクト第2弾」を開始する。

「STOP!自転車 ながらスマホ」、スマホを見ずに5km走行した人にコーヒーをプレゼント 画像
自動車 テクノロジー

「STOP!自転車 ながらスマホ」、スマホを見ずに5km走行した人にコーヒーをプレゼント

KDDI、ナビタイムジャパン、au損保の3社は、秋の全国交通安全運動に合わせ、9月21日より、自転車ながらスマホの撲滅や高額賠償の備えに関する意識向上を図るため「自転車安全・安心プロジェクト」を開始する。

自転車事故経験者は3割、遭いそうになった人も6割…KDDI調べ 画像
自動車 テクノロジー

自転車事故経験者は3割、遭いそうになった人も6割…KDDI調べ

au自転車向けほけんを提供するKDDIは、4月6日から始まる春の交通安全運動に先駆けて、「自転車に関する意識調査」を実施。その結果を発表した。

自転車の交通安全推進で、au損保と羽島市が協定締結 画像
自動車 社会

自転車の交通安全推進で、au損保と羽島市が協定締結

au損保は3月6日、岐阜県羽島市と「自転車の交通安全対策推進のための連携・協力に関する協定」を締結した。au損保と自治体との自転車安全利用等に関する協定の締結は、大阪府、東京都、埼玉県、新潟県に続くもので、市との協定は初となる。

自転車ヘルメットの着用を保険で促進---死傷者数2位 画像
自動車 ニューモデル

自転車ヘルメットの着用を保険で促進---死傷者数2位

au損害保険とKDDIは、国内で初となる、ヘルメット着用中の死亡事故に対して保険金を支払う特約をセットした自転車向け保険の販売を開始した。

au損保、スマホで入る1日500円からの自動車保険を取扱い開始 画像
自動車 ビジネス

au損保、スマホで入る1日500円からの自動車保険を取扱い開始

au損保は、スマホで入る手軽な自動車保険として、1日分の自動車保険「ワンデーサポーター」の取扱いを2月1日より開始する。

月額150円の自転車保険、全国の「サイクルベースあさひ」で展開へ 画像
自動車 ビジネス

月額150円の自転車保険、全国の「サイクルベースあさひ」で展開へ

 au損害保険は4日、自転車販売チェーン「サイクルベースあさひ」を運営するあさひ向けにオリジナル自転車保険「サイクルパートナー」を開発し、2月下旬から全国に414店舗ある「サイクルベースあさひ」全店(2016年1月1日現在)で取り扱うことを発表した。

母親の3人に1人が自転車のトラブルを起こした経験あり…au損保調べ 画像
自動車 ビジネス

母親の3人に1人が自転車のトラブルを起こした経験あり…au損保調べ

au損害保険は、自転車向け保険の認知拡大と、その重要性の啓蒙を目的に「子どもを持つ母親の自転車事故に対する意識・実態調査」を実施。その結果を発表した。

au損保、自転車利用者向け無料アプリを提供開始 画像
自動車 ニューモデル

au損保、自転車利用者向け無料アプリを提供開始

au損害保険は10月15日、自転車利用者向け無料アプリ「自転車の日」の提供を開始した。

【スマートモビリティアジア13】自転車事故、高額賠償の実態と対策意識 au損保 画像
自動車 ビジネス

【スマートモビリティアジア13】自転車事故、高額賠償の実態と対策意識 au損保

高まる自転車事故の賠償額。スマホを操作しながらの運転や、速度超過など、ルールに反した状態で事故等を起こしたために高額賠償判決に結びついた判例が相次いでいる。そして加害者になってしまうのは多くが未成年だという。

    1 2 3 > 次
Page 1 of 3