三菱マテリアルに関するニュースまとめ一覧

三菱マテリアル、車載用高輝度LED向けメタルベース基板「nBoard」を開発…熱抵抗を半減 画像
自動車 ビジネス

三菱マテリアル、車載用高輝度LED向けメタルベース基板「nBoard」を開発…熱抵抗を半減

三菱マテリアルは、アルミナ基板の約半分の熱抵抗を実現した車載用高輝度LED向けメタルベース基板「nBoard」を開発したと1月8日に発表した。

不祥事企業の株主総会本格化…神鋼、三菱マテ、スバル、日産[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

不祥事企業の株主総会本格化…神鋼、三菱マテ、スバル、日産[新聞ウォッチ]

開催日が集中する6月28日を控え、3月期決算の上場企業による株主総会が本格化している。

三菱マテリアル、品質データ改ざん問題で竹内社長が引責辞任 画像
自動車 ビジネス

三菱マテリアル、品質データ改ざん問題で竹内社長が引責辞任

三菱マテリアルは、竹内章社長が6月22日付け引責辞任すると発表した。同社グループが品質データを改ざんしていたことから経営責任を明確化する。小野直樹副社長が後任の社長に就く。

三菱マテリアル、品質データ改ざん問題で会長と社長が3カ月間役員報酬を全額返上 画像
自動車 ビジネス

三菱マテリアル、品質データ改ざん問題で会長と社長が3カ月間役員報酬を全額返上

三菱マテリアルは、子会社が品質データを改ざんしていたことなどが発覚したことから代表取締役が役員報酬の一部を返上すると発表した。

三菱マテリアルグループ、自動車用焼結部品などで新たに品質データ偽装が発覚 画像
自動車 ビジネス

三菱マテリアルグループ、自動車用焼結部品などで新たに品質データ偽装が発覚

三菱マテリアルは、グループ会社3社で新たに品質データの改ざんが発覚したと発表した。

三菱マテリアルの不正が拡大、平角マグネットワイヤーでもデータ改ざん 画像
自動車 ビジネス

三菱マテリアルの不正が拡大、平角マグネットワイヤーでもデータ改ざん

三菱マテリアルは19日、子会社で新たに品質データの改ざんが発覚したと発表した。

製品データを改ざん、三菱マテリアルグループの取引先は合計5661社 画像
自動車 ビジネス

製品データを改ざん、三菱マテリアルグループの取引先は合計5661社

帝国データバンクは、製品データを改ざんしていた三菱マテリアルグループの国内企業との取引実態を調査・分析した。同様の調査は今回が初めて。

【新聞ウォッチ】三菱マテリアル子会社でも品質不正、 改ざん報告まで半年以上も 画像
自動車 ビジネス

【新聞ウォッチ】三菱マテリアル子会社でも品質不正、 改ざん報告まで半年以上も

「またですか……」という以外に、呆れや驚きのあまり他の言葉が見つからないほどである。非鉄金属大手の三菱マテリアルでも、子会社で品質を巡る一部製品の検査データを改ざんする不正があったという。

三菱マテリアル、子会社で品質データの改ざんが発覚…自動車向けも 画像
自動車 ビジネス

三菱マテリアル、子会社で品質データの改ざんが発覚…自動車向けも

三菱マテリアルは23日、連結子会社の三菱電線工業と三菱伸銅が製品の検査記録データを改ざんしていたと発表した。素材の品質データ改ざんは神戸製鋼所のアルミ・銅部材に続くもので、素材に対する不信感が高まりそうだ。

三菱マテリアル、LEDヘッドライト向けヒートシンク一体型基板モジュールを開発…放熱性能向上 画像
自動車 ビジネス

三菱マテリアル、LEDヘッドライト向けヒートシンク一体型基板モジュールを開発…放熱性能向上

三菱マテリアルは、放熱性能を大幅に向上させた自動車用LEDヘッドライト向けAlヒートシンク一体型基板モジュールを開発し、サンプル提供を開始した。

次世代自動車の車載端子・バスバー向け銅合金…三菱マテリアルなどが共同開発 画像
自動車 ビジネス

次世代自動車の車載端子・バスバー向け銅合金…三菱マテリアルなどが共同開発

三菱マテリアルは12月21日、子会社の三菱伸銅と共同で、高電圧・大電流用途となる次世代自動車の車載端子・バスバー向けCu-Mg系固溶強化型銅合金「MSP 8」を世界で初めて開発したと発表した。

三菱大夕張鉄道保存会、9月に南大夕張駅跡でイベント…往年の塗色を再現した客車も 画像
鉄道

三菱大夕張鉄道保存会、9月に南大夕張駅跡でイベント…往年の塗色を再現した客車も

1987年に廃止された三菱石炭鉱業大夕張線(大夕張鉄道)の終点・南大夕張駅跡地(北海道夕張市)を中心に保存活動を展開している三菱大夕張鉄道保存会は、9月5・6日に南大夕張駅跡で「汽車フェスタ2015」を開催する。

三菱大夕張鉄道保存会、南大夕張駅跡でイベント…9月6・7日 画像
鉄道

三菱大夕張鉄道保存会、南大夕張駅跡でイベント…9月6・7日

三菱石炭鉱業大夕張線(大夕張鉄道)の終点・南大夕張駅跡地(北海道夕張市)を中心に保存活動を展開している三菱大夕張鉄道保存会は、9月6・7日に南大夕張駅跡で「汽車フェスタ2014」を開催する。

三菱マテリアル、リチウムイオン電池の電解液を再資源化する処理技術を開発 画像
自動車 ビジネス

三菱マテリアル、リチウムイオン電池の電解液を再資源化する処理技術を開発

三菱マテリアルは、リチウムイオン電池(LiB)の電解液に含まれるフッ素化合物、有機溶剤について、安全、低環境負荷で再資源化を可能とする新しい処理技術を開発したと発表した。

三菱マテリアル、HV向け次世代パワーモジュール用高性能絶縁回路基板を開発 画像
自動車 ビジネス

三菱マテリアル、HV向け次世代パワーモジュール用高性能絶縁回路基板を開発

三菱マテリアルは、ハイブリッド車(HV)の高出力モータ電源制御用のインバータなどに広く採用されている絶縁回路基板として、新しい材料構成である銅(Cu)をアルミニウム(Al)に直接接合した、次世代パワーモジュール用高性能絶縁回路基板「厚Cu付きDBA基板」を開発した。

三菱マテリアル、HV車向け次世代パワーモジュール用高性能絶縁回路基板を開発 画像
自動車 ビジネス

三菱マテリアル、HV車向け次世代パワーモジュール用高性能絶縁回路基板を開発

三菱マテリアルは12月5日、ハイブリッド(HV)車の高出力モータ電源制御用インバータなどに向けた次世代パワーモジュール用高性能絶縁回路基板「厚Cu付きDBA基板」を開発したと発表した。

三菱マテリアル、広温度範囲測定用サーミスタ材料を開発…クリーンディーゼルエンジンに貢献 画像
自動車 ビジネス

三菱マテリアル、広温度範囲測定用サーミスタ材料を開発…クリーンディーゼルエンジンに貢献

三菱マテリアルは、広範囲にわたる温度測定を可能にしたサーミスタ材料を開発したと発表した。

三菱マテリアル、使用済みHV車からレアアース回収技術の実証に着手  画像
自動車 ビジネス

三菱マテリアル、使用済みHV車からレアアース回収技術の実証に着手

三菱マテリアルは、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「使用済みモーターからの高性能レアアース磁石リサイクル技術開発」事業の助成事業テーマとして、同社が提案した「使用済み自動車からの希少金属回収技術開発」が採択されたことを発表した。

NEDO、使用済レアアース磁石のリサイクル技術開発に着手 画像
自動車 ビジネス

NEDO、使用済レアアース磁石のリサイクル技術開発に着手

NEDOは、「使用済みモーターからの高性能レアアース磁石リサイクル技術開発」事業として、使用済のHVや家電製品などからレアアース磁石回収、レアアースを効率的に抽出する技術の開発・実証に取り組む5社への助成を行うことを決定した。

三菱マテリアルと電気化学、リチウムイオン二次電池用導電助剤の合弁会社を設立 画像
自動車 ビジネス

三菱マテリアルと電気化学、リチウムイオン二次電池用導電助剤の合弁会社を設立

三菱マテリアルと電気化学工業は10日、カーボンナノファイバー製品の販売を目的とする合弁会社を設立した。

三菱マテリアルの焼結部品子会社が中国に進出 画像
自動車 ビジネス

三菱マテリアルの焼結部品子会社が中国に進出

三菱マテリアルは、焼結部品事業の子会社であるダイヤメットが中国に製造拠点を新設すると発表した。日系自動車メーカーが多い広東省に工場を新設する。

純金製のJAF会員証 画像
自動車 ビジネス

純金製のJAF会員証

三菱マテリアルは、日本自動車連盟(JAF)の「純金製会員記念証」を3月14日から販売開始すると発表した。

リチウムイオン電池用負極材で高容量・長寿命を両立 三菱マテリアル 画像
自動車 ビジネス

リチウムイオン電池用負極材で高容量・長寿命を両立 三菱マテリアル

三菱マテリアルは、合金系負極では困難だった高容量化と長寿命化を両立した次世代リチウムイオン二次電池用の新規合金系負極材料の開発と負極複合化技術の開発に成功した。

三菱マテリアル、高信頼性薄膜キャパシター材を開発…スマートフォン向けに 画像
自動車 ビジネス

三菱マテリアル、高信頼性薄膜キャパシター材を開発…スマートフォン向けに

三菱マテリアルは、スマートフォンなどの高機能移動体通信端末用の薄膜キャパシター(蓄電素子)向けに製品素子を大幅に長寿命化した高誘電体材料の開発に成功した。

家電からレアアース 三菱マテリアルが研究開発を継続 画像
自動車 ビジネス

家電からレアアース 三菱マテリアルが研究開発を継続

三菱マテリアルは、NEDO(独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)から委託を受け、使用済み家電製品からレアアースを使用した高性能なNd-Fe-B磁石を回収・再資源化するための研究開発を継続する。

三菱マテリアル、航空機産業向けカッタを開発 画像
自動車 ビジネス

三菱マテリアル、航空機産業向けカッタを開発

三菱マテリアルは、刃先交換式のアルミニウム合金加工用カッタ「AXD4000形」を開発、三菱マテリアルツールズが販売開始する。

三菱マテリアル、鋳鉄用フライスカッタを開発 画像
自動車 ビジネス

三菱マテリアル、鋳鉄用フライスカッタを開発

三菱マテリアルは、刃先交換式の切れ刃強化形鋳鉄肩削りフライスカッタ「VOX400形」を開発、販売子会社の三菱マテリアルツールズが販売開始すると発表した。

三菱商事、チリの銅鉱山開発プロジェクトの権益を追加取得 画像
自動車 ビジネス

三菱商事、チリの銅鉱山開発プロジェクトの権益を追加取得

三菱商事は、日鉱金属、三菱マテリアルの合弁会社(三菱商事50%、日鉱金属40%、三菱マテリアル10%の比率で出資)を通じて、米国インターナショナル・ファイナンス・コーポレーションが保有するチリのエスコンディダ銅鉱山プロジェクトの2.5%の権益を取得した。

三菱マテリアル、カナダ銅鉱山開発で資金調達に目途 画像
自動車 ビジネス

三菱マテリアル、カナダ銅鉱山開発で資金調達に目途

三菱マテリアルは、グループで25%の権益を保有するカナダのシミルコ銅鉱山の再開発プロジェクトの資金として総額3億2200万米ドル(約290億円)の融資契約を締結したと発表した。

三菱マテリアルなど、チリの銅鉱山の権益を取得 画像
自動車 ビジネス

三菱マテリアルなど、チリの銅鉱山の権益を取得

三菱マテリアルは、三菱商事、日鉱金属とともに、国際金融公社(IFC)が保有するチリ国エスコンディーダ銅鉱山プロジェクトの権益2.5%を3社で取得することで合意した。

三菱マテリアル、桶川製作所事業などを分社化 画像
自動車 ビジネス

三菱マテリアル、桶川製作所事業などを分社化

三菱マテリアルは、7月1日付けで桶川製作所事業などを分社化する。

三菱マテリアル、超精密回転切断刃のメタルボンドブレードを開発 画像
自動車 ビジネス

三菱マテリアル、超精密回転切断刃のメタルボンドブレードを開発

三菱マテリアルは、粉末焼結金属材でありながら、硬脆性材料を高速、高品位に切断することができるメタルボンドブレードの開発に成功。

三菱マテリアル、HV/EV向け高周波化対応リアクトル用の圧粉成型コアを開発 画像
自動車 ビジネス

三菱マテリアル、HV/EV向け高周波化対応リアクトル用の圧粉成型コアを開発

三菱マテリアルは7日、子会社で自動車向け焼結部品を製造するダイヤメット(旧・三菱マテリアルPMG)と共同で、ハイブリッド自動車や電気自動車のDC/DCコンバーターなどで使用される高周波化対応リアクトル用の圧粉成型コアを開発したと発表した。

三菱マテリアルなど、車道用光触媒舗装工法を開発…大気汚染に効果 画像
自動車 ビジネス

三菱マテリアルなど、車道用光触媒舗装工法を開発…大気汚染に効果

三菱マテリアルと東京鋪装工業は28日、現場吹き付けによる車道用光触媒舗装工法「光ランデックス工法」を共同開発し、5月から本格的な営業活動を開始したと発表した。

航空機タービン素材で技術開発…世界最高の耐熱性能 三菱マテリアルとNIMS 画像
自動車 ニューモデル

航空機タービン素材で技術開発…世界最高の耐熱性能 三菱マテリアルとNIMS

三菱マテリアルと物質・材料研究機構(NIMS)は、航空機エンジン用タービンディスク素材で、世界最高の耐熱特性を持つ鍛造合金素材の製造技術を開発するとともに、国内に設備を持つ溶解・鍛造プロセスを用いて製作することに成功したと発表。

三菱グループ3社とAREVA、総合原子燃料事業会社を発足 画像
自動車 ビジネス

三菱グループ3社とAREVA、総合原子燃料事業会社を発足

三菱重工業、三菱マテリアル、三菱商事の三菱グループ3社は、AREVAを加え、原子燃料の設計・開発から製造・販売までを一貫して行う新会社、総合原子燃料事業会社を合弁で発足させるため、17日に株主間契約書に署名した。

    1 2 > 次
Page 1 of 2