日本自動車殿堂に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
カーオブザイヤー(COTY)
ロードスター生みの親、平井敏彦氏ら3名が日本自動車殿堂入り 画像
自動車 ビジネス

ロードスター生みの親、平井敏彦氏ら3名が日本自動車殿堂入り

日本自動車殿堂は11月6日、2020年の殿堂入りとして、自動車交通問題に取り組んだジャーナリストの岡並木氏、初代ロードスターの開発責任者 平井敏彦氏、スカイラインR32型の開発責任者 伊藤修令氏の3名を発表した。

初代 ジムニー、歴史遺産車に認定…日本自動車殿堂 画像
モータースポーツ/エンタメ

初代 ジムニー、歴史遺産車に認定…日本自動車殿堂

スズキの初代『ジムニー』が、日本自動車殿堂の「歴史遺産車」に選定された。同社の車が歴史遺産車に選定されたのは2008年の『スズライト』に続き2台目となる。

ホンダ『フィット』とプジョー『208』にカーオブザイヤー…日本自動車殿堂2020-2021 画像
自動車 ビジネス

ホンダ『フィット』とプジョー『208』にカーオブザイヤー…日本自動車殿堂2020-2021

日本自動車殿堂は11月6日、「2020~2021日本自動車殿堂」において、ホンダのコンパクトカー『フィット』と開発グループに「カーオブザイヤー」を、プジョー『208/e-208』とインポーターに「インポートカーオブザイヤー(輸入乗用車)」を、それぞれ授与した。

【ホンダF1】初優勝の1965年「RA272」が歴史遺産車に…日本自動車殿堂 画像
モータースポーツ/エンタメ

【ホンダF1】初優勝の1965年「RA272」が歴史遺産車に…日本自動車殿堂

日本自動車殿堂(JAHFA)は6日、「2020 歴史遺産車」3車等の発表を行ない、そのなかで1965年にホンダがF1で初優勝した際のマシン「ホンダRA272」が歴史遺産車に選ばれた。

ユーノス ロードスター が歴史遺産車に認定…日本自動車殿堂表彰式 画像
モータースポーツ/エンタメ

ユーノス ロードスター が歴史遺産車に認定…日本自動車殿堂表彰式

NPO法人日本自動車殿堂は2019年の歴史遺産車4台と、殿堂者殿堂入り3名を発表し、その表彰式を開催。歴史遺産車の1台はマツダ/ユーノス『ロードスター』が選ばれた。

日本自動車殿堂2019…イヤーカーはトヨタ カローラ が受賞 画像
自動車 ビジネス

日本自動車殿堂2019…イヤーカーはトヨタ カローラ が受賞

NPO法人日本自動車殿堂は2019~2020殿堂イヤー賞を発表し、表彰式を開催した。日本自動車殿堂カーオブザイヤー(国産乗用車)はトヨタ『カローラ/ツーリング』および開発者が受賞した。

トヨタ カローラ/ツーリング、日本自動車殿堂カーオブザイヤーを受賞 画像
モータースポーツ/エンタメ

トヨタ カローラ/ツーリング、日本自動車殿堂カーオブザイヤーを受賞

日本自動車殿堂は11月8日、2019~2020年のイヤー賞4賞を発表。トヨタ『カローラ/ツーリング』およびその開発グループが「日本自動車殿堂カーオブザイヤー(国産乗用車)」に選ばれた。

歴史遺産車に ユーノス ロードスター など4台を選定 日本自動車殿堂 画像
モータースポーツ/エンタメ

歴史遺産車に ユーノス ロードスター など4台を選定 日本自動車殿堂

日本自動車殿堂は11月8日、2019年の歴史遺産車として、三菱『A型』(三菱甲型)、いすゞ『エルフTL151型』、ヤマハ『スポーツSR400』、マツダ/ユーノス『ロードスター』の4台を発表した。

カワサキ Z1/Z2 開発の大槻幸雄氏ら3名、日本自動車殿堂入り 画像
モータースポーツ/エンタメ

カワサキ Z1/Z2 開発の大槻幸雄氏ら3名、日本自動車殿堂入り

日本自動車殿堂は11月8日、2019年の殿堂入りとして、「工業デザイン思想」に基づく車づくりを提唱した小杉二郎氏、エンジン滑り軸受解析の道を拓いた染谷常雄氏、大型二輪車の開発によりカワサキブランドを確立した大槻幸雄氏の3名を発表した。

日野アンダーフロアーエンヂンバス、カローラ、そして大倉喜七郎氏らが殿堂入り…2018日本自動車殿堂表彰式 画像
モータースポーツ/エンタメ

日野アンダーフロアーエンヂンバス、カローラ、そして大倉喜七郎氏らが殿堂入り…2018日本自動車殿堂表彰式

11月15日、2018年日本自動車殿堂の表彰式が開催された。2018歴史遺産車は日野『アンダーフロアーエンヂンバスBD10型』など3台、2018殿堂者(殿堂入り)は大倉喜七郎氏をはじめ3名が選ばれ、表彰された。

大賞はスタイリッシュな3列SUV、マツダ CX-8…2018日本自動車殿堂表彰式 画像
自動車 ニューモデル

大賞はスタイリッシュな3列SUV、マツダ CX-8…2018日本自動車殿堂表彰式

11月15日、2018年日本自動車殿堂の表彰式が開催された。2018~2019日本自動車殿堂カーオブザイヤーにはマツダ『CX-8』が受賞した。

日本自動車殿堂、歴史遺産車に日野アンダーフロアーエンヂンバス BD10型、カローラ、ホンダ CB750 FOURを選定 画像
モータースポーツ/エンタメ

日本自動車殿堂、歴史遺産車に日野アンダーフロアーエンヂンバス BD10型、カローラ、ホンダ CB750 FOURを選定

日本自動車殿堂は11月8日、2018年の歴史遺産車として、日野『アンダーフロアーエンヂンバスBD10型』、トヨタ『カローラ』、ホンダ『ドリームCB750 FOUR』の3台を発表した。

日本自動車殿堂、2018年は大倉喜七郎氏ら3名…自動車文化の発展やエンジン開発に貢献 画像
モータースポーツ/エンタメ

日本自動車殿堂、2018年は大倉喜七郎氏ら3名…自動車文化の発展やエンジン開発に貢献

日本自動車殿堂は11月8日、2018年の殿堂入りとして、自動車レース黎明期の基盤を築くなど自動車文化の発展に貢献した大倉喜七郎氏、プリンスや日産自動車でエンジン開発を行った中川良一氏、スバルで水平対向エンジンを開発した秋山良雄氏の3名を発表した。

マツダ CX-8、日本自動車殿堂カーオブザイヤーを受賞 画像
モータースポーツ/エンタメ

マツダ CX-8、日本自動車殿堂カーオブザイヤーを受賞

日本自動車殿堂は11月8日、2018~2019年のイヤー賞4賞を発表。マツダ『CX-8』およびその開発グループが「日本自動車殿堂カーオブザイヤー」に選ばれた。

日本自動車殿堂、今年の殿堂殿堂入りは 宮川秀之 氏ら4名---イタリアのカロッツェリアを日本に紹介など 画像
モータースポーツ/エンタメ

日本自動車殿堂、今年の殿堂殿堂入りは 宮川秀之 氏ら4名---イタリアのカロッツェリアを日本に紹介など

日本自動車殿堂に、イタリアのカロッツェリアを日本に紹介した宮川秀之氏、自動車史考証を先導した高島鎮雄氏、ディーゼルエンジンのハイブリッド化等に尽力した鈴木孝幸氏、日本のレストア活動をけん引した木村治夫氏ら4人が殿堂入りを果たした。

    1 2 3 > 次
Page 1 of 3