トヨタ グランドハイエースに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
トヨタ自動車
試作アイテム盛りだくさん、トイファクトリー×アルパインのコラボハイエース…ジャパンキャンピングカーショー2018 画像
自動車 ニューモデル

試作アイテム盛りだくさん、トイファクトリー×アルパインのコラボハイエース…ジャパンキャンピングカーショー2018

トヨタ『ハイエース』ベースの新ブランド「101T-SR」を発表したトイファクトリー(岐阜県可児市)は、アルパインとコラボした「BADEN × ALPINE コラボモデル」などを展示。ハイエースにフィットする試作段階のアクセサリーに注目が集まった。

【東京オートサロン2017】巨大フェンダー、便利ラック、ベンチシート…ハイエース カスタム百花繚乱 画像
自動車 ニューモデル

【東京オートサロン2017】巨大フェンダー、便利ラック、ベンチシート…ハイエース カスタム百花繚乱

トヨタ『ハイエース』を舞台とした自由な発想の見本市。ハイエースを個性豊かにカスタムしたレガンス(大阪府堺市)、エセックス・シーアールエス(大阪府豊中市)、ユーアイビークル(大阪府堺市)、ティースタイルオートセールス(神奈川県横浜市)の傑作を見ていこう。

【トヨタ『アルファード』発表】これが30代ファミリー層への最大のアピールだ!! 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ『アルファード』発表】これが30代ファミリー層への最大のアピールだ!!

トヨタ『アルファード』は、先代モデルにあたる『グランビア』や『グランドハイエース』より、ターゲットとするユーザーの年代を30歳代とした。セールスマンが「これはエルグランドより良い」と自慢できるファミリー向け装備がひとつある

【トヨタ『アルファード』発表】ディーゼル廃止がFF化の要因か? 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ『アルファード』発表】ディーゼル廃止がFF化の要因か?

トヨタ『アルファード』は『グランビア』、そして『グランドハイエース』の後継となるクルマだ。これらはFRレイアウトを採用していたが、アルファードはFFレイアウトとなった。レイアウト変更の後押しをしたのは、搭載されるエンジンが一因だった。

【トヨタ『アルファード』発表】『エルグランド』に負けない自信あります 画像
エコカー

【トヨタ『アルファード』発表】『エルグランド』に負けない自信あります

『グランビア/グランドハイエース』の後継となる『アルファード』だが、ディーゼルエンジン搭載が見送られたため、『エスティマ』のFFシャシーをベースとすることになった。搭載されるエンジンも、エスティマと同様3.0リットルV6と2.4リットル直4というラインナップ。

トヨタ『グランドハイエース』に特別仕様車「G・Primeセレクション」を設定 画像
自動車 ニューモデル

トヨタ『グランドハイエース』に特別仕様車「G・Primeセレクション」を設定

    Page 1 of 1