トヨタ MR2に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
トヨタ自動車 トヨタ MR-S
トヨタ「MR2」復活へ…水平対向ハイブリッドで2021年にも発表か 画像
自動車 ニューモデル

トヨタ「MR2」復活へ…水平対向ハイブリッドで2021年にも発表か

トヨタのチーフエンジニア甲斐氏がインタビューで示唆したことから、現実味が帯びてきた『MR2』の復活。これまで検討段階だったが、GOサインが出たという噂も浮上している。

MR2 の復活を検討、トヨタは本気だ!…予想イラスト前後2点掲載 画像
モータースポーツ/エンタメ

MR2 の復活を検討、トヨタは本気だ!…予想イラスト前後2点掲載

『ベストカー』12月26日号は巻頭で「MR2復活は本当か!?」と特集している。『86』と新型『スープラ』でFRはそろったので、次はミッドシップ『MR2』の復活を検討しているという。トヨタが今、ミッドシップスポーツを作ることにどんなメリットがあるのか?

2代目 トヨタ MR2、今なおファンを魅了するスポーツカー[動画] 画像
モータースポーツ/エンタメ

2代目 トヨタ MR2、今なおファンを魅了するスポーツカー[動画]

トヨタ自動車が、かつて販売していたスポーツカー、『MR2』。その2代目モデルに魅了された米国ファンの映像がネット上で公開され、再生回数が10万回を超えている。

トヨタ ミッドシップスポーツ ヒストリー 展 3月20日から 画像
モータースポーツ/エンタメ

トヨタ ミッドシップスポーツ ヒストリー 展 3月20日から

東京都江東区青梅のMEGA WEB(メガウェブ)ヒストリーガレージは、3月20 日(火)から6月17日(日)までの間、「トヨタ・ミッドシップスポーツ・ヒストリー展」を開催する。

【TMSF2006】初代 MR2 はコミューター…トヨタミッドシップスピリット 画像
モータースポーツ/エンタメ

【TMSF2006】初代 MR2 はコミューター…トヨタミッドシップスピリット

初代トヨタ『MR2』は、純粋なスポーツカーとしてデザインされたものではなく、「スポーティーコミューター」としてデザインされたという。

【TMSF2006】成瀬弘「オレを殺す気か!」…トヨタミッドシップスピリット 画像
モータースポーツ/エンタメ

【TMSF2006】成瀬弘「オレを殺す気か!」…トヨタミッドシップスピリット

11月29日に開かれたトヨタモータースポーツフェスティバル。『MR-S』の生産終了をもって、「MR」シリーズ22年の歴史に幕を閉じるということで、歴代の開発陣を迎えてのトークショーが行われた。

【オートギャラリー06】写真蔵…Rabbit corporation 画像
自動車 ニューモデル

【オートギャラリー06】写真蔵…Rabbit corporation

トヨタ『MR2』がここまで変るのか? 夏の思い出、オートギャラリー写真蔵をお届け。カスタムカーの祭典「オートギャラリー東京2006」が7月28日−30日、東京臨海都心の東京ビッグサイトで開催された。主催はオートギャラリー事務局。

【クラシックカーショー06】トヨタ MR2 のドライバーズクラブも 画像
自動車 ニューモデル

【クラシックカーショー06】トヨタ MR2 のドライバーズクラブも

イギリスにも、日本車の根強いファンが数多くいることはよく知られている。英国ロンドンのアレキサンドラ・パレスで開催されたクラッシックカー・ショーでは、トヨタ『MR2』のドライバーズ・クラブがブースを構えていた。

イギリスで、もっとも人気の中古車はトヨタ MR2 画像
自動車 社会

イギリスで、もっとも人気の中古車はトヨタ MR2

イギリスの中古車雑誌『オート・トレーダー』(Auto Trader)誌が、もっとも人気のある中古車のランキングを発表、1位はトヨタ『MR2』だった。

トヨタ・セリカとMR2、モデル撤退 画像
自動車 ビジネス

トヨタ・セリカとMR2、モデル撤退

トヨタ自動車は16日、アメリカ市場から『セリカ』と『MR2スパイダー』(日本名『MR-S』)の2車種を、2005モデルイヤー限りで撤退すると発表した。

【e燃費 特別ランキング】ミッドシップスポーツカー(軽除く)のe燃費「トップ5」 画像
エコカー

【e燃費 特別ランキング】ミッドシップスポーツカー(軽除く)のe燃費「トップ5」

不定期にお届けする特別ランキング。今回はミッドシップスポーツカー(軽除く)。クルマの性格から、すべてMTのトップ5となったが、5台のうち4台がトヨタ『MR2』となった。

【トヨタMR-Sプレス発表会速報 Vol.1】欧州名はMR2、日本名はMR-S、それはなぜ? 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタMR-Sプレス発表会速報 Vol.1】欧州名はMR2、日本名はMR-S、それはなぜ?

    Page 1 of 1