2019年1月のレスポンス試乗記に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
日本自動車工業会(自工会)
【シトロエン C4スペースツアラー 試乗】とりあえず、名前が変わっただけ?…中村孝仁 画像
試乗記

【シトロエン C4スペースツアラー 試乗】とりあえず、名前が変わっただけ?…中村孝仁

◆ラインアップはC4スペースツアラーとC3のみ ◆プジョーとシトロエン、基本コンセプトの違い ◆ゆりかごのようなクルマに合ったディーゼル

【日産 ノートe-POWER 3500km試乗】「遠乗りに向かない」という当初の予想は大きく覆された[後編] 画像
試乗記

【日産 ノートe-POWER 3500km試乗】「遠乗りに向かない」という当初の予想は大きく覆された[後編]

日産自動車のBセグメント・サブコンパクトエコカー『ノートe-POWER』を3500kmほどドライブさせる機会を得た。前編ではシャシー性能や運転支援システム、ロングツーリング時の疲労耐性などについて述べた。

【レクサス UX250h 新型試乗】レクサスの裾野を広げるのに一役買いそうだ…諸星陽一 画像
試乗記

【レクサス UX250h 新型試乗】レクサスの裾野を広げるのに一役買いそうだ…諸星陽一

◆リーズナブルなレクサスSUV ◆「UXらしい」トルク感のちょうどよさ ◆そのまま遠くへ行ってしまいたくなる

【マツダ 3 海外試乗】日本車の弱さ払拭、世界のライバルと対峙してもかなりのレベルに…桂伸一 画像
試乗記

【マツダ 3 海外試乗】日本車の弱さ払拭、世界のライバルと対峙してもかなりのレベルに…桂伸一

『マツダ3』世界初試乗…勇んで向かった先はアメリカ・ハリウッド。眩い日差しのもとで対面したセダンとハッチバックは、どちらも抑揚あるサイドビューに魅せられて個性も存在感も「欧米韓」に負けてない。

【アウディ A8 新型試乗】最上級セダンはドライバーズカーとなり得るか…島崎七生人 画像
試乗記

【アウディ A8 新型試乗】最上級セダンはドライバーズカーとなり得るか…島崎七生人

◆ドライバーズカーとしてのアウディA8 ◆「走らせたい」と思う人の感性に寄り添う ◆一定以上のクラスのセダンならではの心地よさ

【日産 ノートe-POWER 3500km試乗】磨き抜いた直進性が生んだいくつかの副産物[前編] 画像
試乗記

【日産 ノートe-POWER 3500km試乗】磨き抜いた直進性が生んだいくつかの副産物[前編]

日産自動車のBセグメントサブコンパクトクラスのエコカー『ノートe-POWER』で3500kmあまりドライブする機会があったので、リポートをお届けする。

【プジョー 3008 新型試乗】「8速になった」それ以上に成熟を感じる…中村孝仁 画像
試乗記

【プジョー 3008 新型試乗】「8速になった」それ以上に成熟を感じる…中村孝仁

◆プジョー乗りも驚くスムーズなシフト ◆ネガな部分は屁みたいなもの ◆骨格の強さと静粛性

【アウディ A8 新型試乗】安定しきった走りは全域でエレガント…島崎七生人 画像
試乗記

【アウディ A8 新型試乗】安定しきった走りは全域でエレガント…島崎七生人

◆ロングボディのフラッグシップセダン ◆やはり「アウディこそ本物」と思わせる6ライトフォルム ◆安定しきった足回りがエレガントな振るまいをみせる

【ホンダ NSX 新型試乗】2019年モデルは「極上快適スーパースポーツ」だ…島崎七生人 画像
試乗記

【ホンダ NSX 新型試乗】2019年モデルは「極上快適スーパースポーツ」だ…島崎七生人

◆正しい2代目NSX像に上書きされた ◆高級セダンのような“人当たりのよさ“ ◆肩のチカラが抜けた自然なトルクベクタリング

【メルセデスベンツ CLSディーゼル 新型試乗】誰にでも似合うクルマではないが…井元康一郎 画像
試乗記

【メルセデスベンツ CLSディーゼル 新型試乗】誰にでも似合うクルマではないが…井元康一郎

◆あらゆるステージで気持ち良い速度の伸び ◆感心させられたノイズコントロール ◆誰にでも似合うクルマではない

【トヨタ ハイラックス 新型試乗】「プロ仕様」だから売れる、サイズ忘れる乗り心地にも驚き 画像
試乗記

【トヨタ ハイラックス 新型試乗】「プロ仕様」だから売れる、サイズ忘れる乗り心地にも驚き

◆本格SUVの需要はまだまだある ◆ハイラックスの悪路走破性を試す ◆「トラック」であることを忘れる乗り心地

商用バンの代名詞「プロサク」がハイブリッド化、乗ってわかった“じわじわと”売れる理由 画像
自動車 ニューモデル

商用バンの代名詞「プロサク」がハイブリッド化、乗ってわかった“じわじわと”売れる理由

◆商用バンの代名詞「プロサク」がハイブリッド化 ◆驚きの乗り心地と燃費性能 ◆ハイブリッド車の販売比率は35%に

【アウディ R8 新型試乗】常用域の快適さと超ド級のパフォーマンスが同居する…中村孝仁 画像
試乗記

【アウディ R8 新型試乗】常用域の快適さと超ド級のパフォーマンスが同居する…中村孝仁

◆50年前のルマンカーを路上で転がすようなもの

【スバル BRZ STIスポーツ 500km試乗】グリップ走行で気持ちよさ味わえるファインチューン 画像
試乗記

【スバル BRZ STIスポーツ 500km試乗】グリップ走行で気持ちよさ味わえるファインチューン

スバルとトヨタの共同企画によって生まれた2ドアクーペ『BRZ』のスポーツバージョン「STI Sport(STIスポーツ)」で500kmほどドライブする機会があったので、インプレッションをお届けする。

【ホンダ CR-V 新型試乗】良くできたクルマだからこそ、ケチをつけたくなる…中村孝仁 画像
試乗記

【ホンダ CR-V 新型試乗】良くできたクルマだからこそ、ケチをつけたくなる…中村孝仁

どうも性格が天邪鬼なので、最初の印象で「うーんよくできているなぁ」と感じると、それこそ重箱の隅をつついてアラを探したくなる悪い癖がある。

【トヨタ マークX GRMN 新型試乗】“MN”の名に恥じない性能は実現できたか[360度動画] 画像
試乗記

【トヨタ マークX GRMN 新型試乗】“MN”の名に恥じない性能は実現できたか[360度動画]

マニュアル仕様の『マークX』としても話題となった、FRスポーツセダン『マークX GRMN』がバージョンアップして再登場。513万円のマークXは何が違うのか、そして「MN(マイスター・オブ・ニュルブルクリンク)」の名に恥じない性能は実現できているのか。

【BMW X4 新型試乗】一瞬でこんなに気持ちを熱くする音はない…岩貞るみこ 画像
試乗記

【BMW X4 新型試乗】一瞬でこんなに気持ちを熱くする音はない…岩貞るみこ

◆ほどよいサイズ感、と思いきや ◆一瞬で気持ちを熱くするMの洗礼 ◆運転がうまくなるように誘導してくれるよう

【日産 リーフe+ 新型試乗】ようやく「真の実用電動車」になったが[360度動画] 画像
試乗記

【日産 リーフe+ 新型試乗】ようやく「真の実用電動車」になったが[360度動画]

バッテリーの進化(容量アップ)が走りのパフォーマンスと航続距離を飛躍的に向上させ、「真の実用電動車」になった日産『リーフe+』。個人的には実用セダンとしては、圧倒的な速さよりも航続距離が重要だが、これだけ走れれば文句無し。

【ポルシェ マカン 海外試乗】加速感が増したような、ポルシェらしい味付け…九島辰也 画像
試乗記

【ポルシェ マカン 海外試乗】加速感が増したような、ポルシェらしい味付け…九島辰也

去る10月のパリモーターショー2018で正式発表された改良新型『マカン』。2014年にリリースされてから初めてのマイナーチェンジを受けた。そのマカンをスペインのマヨルカ島でテストドライブしたので、そのファーストインプレッションをお届けする。

【マツダ 6/アテンザ 海外試乗】シルキーで伸びの良い2.5リットル ターボをLAでドライブ…鈴木ケンイチ 画像
試乗記

【マツダ 6/アテンザ 海外試乗】シルキーで伸びの良い2.5リットル ターボをLAでドライブ…鈴木ケンイチ

「SKYACTIV-G2.5T」を搭載する『マツダ6(アテンザ)』のハンドルを握るチャンスを得た。そこは日本ではなくロサンゼルス。

【メルセデスAMG E53 新型試乗】新しい価値観は創造できたのか?…中村孝仁 画像
試乗記

【メルセデスAMG E53 新型試乗】新しい価値観は創造できたのか?…中村孝仁

◆これまでとは違うAMGの方向性 ◆都会の道でその真価は発揮できない ◆豪快さよりも繊細さが際立つ

【アウディ A7スポーツバック 新型試乗】4WSと可変ステアの組み合わせは、国産勢も見直すべき…丸山誠 画像
試乗記

【アウディ A7スポーツバック 新型試乗】4WSと可変ステアの組み合わせは、国産勢も見直すべき…丸山誠

試乗したのはローンチ限定車となる『A7スポーツバック 55TFSI クワトロ Sライン ファーストエディション』。通常の「55TFSI クワトロ Sライン」は1066万円だが、同ファーストエディションは1161万円と100万円ほど高いプライスだ。

【ホンダ NSX 新型試乗】「できるドライバー」向けのスーパースポーツAWDだ[360度動画] 画像
試乗記

【ホンダ NSX 新型試乗】「できるドライバー」向けのスーパースポーツAWDだ[360度動画]

新型ホンダ『NSX』2019年モデルに、袖ヶ浦フォレストレースウェイで全開試乗。見た目には殆ど変わりがないが、その走りはどう進化したのか。ドライバーはおなじみ、レーサーの桂伸一氏だ。

【ホンダ CR-V 新型試乗】初の3列シートはうれしいが、その意義とは?…諸星陽一 画像
試乗記

【ホンダ CR-V 新型試乗】初の3列シートはうれしいが、その意義とは?…諸星陽一

5代目ホンダ『CR-V』は従来なかった3列目シートが追加され、7名定員を実現したグレードが加わった。果たして、この7名定員の意義とは?

【マツダ CX-3 3200km試乗】1.5リットルを前時代の遺物にした新ディーゼル[後編] 画像
試乗記

【マツダ CX-3 3200km試乗】1.5リットルを前時代の遺物にした新ディーゼル[後編]

マツダのサブコンパクト級クロスオーバーSUV『CX-3』の1.8リットルターボディーゼルMTで3200kmほどドライブする機会があったのでリポートする。後編ではパワートレイン、テレマティクス&先進安全システム、ツーリング&居住感などについて触れていこうと思う。

    1 2 > 次
Page 1 of 2