2015年2月のオートモーティブワールドニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

2015年2月のオートモーティブワールドに関するニュースまとめ一覧

リード エグジビション ジャパンは、企業向けの自動車次世代技術専門展「第11回 オートモーティブ ワールド」を2019年1月16日(水)から18日(金)までの3日間、東京ビッグサイトで開催する。

今回は、「第11回 国際カーエレクトロニクス展」「第10回 EV・HEV駆動システム技術展」「第9回 クルマの軽量化 技術展」「第7回 コネクティッド・カー EXPO」「第5回 自動車部品 加工EXPO」「第2回 自動運転EXPO」の6つの展示会が開催され、クルマの先端技術を網羅する。

「第11回 オートモーティブ ワールド」には、自動運転、クルマの電子化・電動化、コネクティッド・カー、軽量化など、それぞれの分野における有力企業が一堂に出展。出展社数は11年連続で増加しており、今回は1,120社が出展する。これは同種の展示会では世界最大規模であり、世界中の自動車メーカー・自動車部品メーカーとの技術相談・商談のための展示会となっている。

また、期間中は展示会とあわせてADAS/自動運転、AI(人工知能)、コネクティッド・カー、EV・HEV技術、軽量化といった、自動車業界注目のトピックを扱う専門技術セミナーが全100講演開催される。各分野のキーマンが自動車業界の今、そして未来について語る本セミナーには期待が高まる。

招待券請求はこちらから »
    Page 1 of 1